読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

風都探偵 (5) (ビッグコミックス)

風都探偵 (5) (ビッグコミックス)

風都探偵 (5) (ビッグコミックス)

作家
石ノ森章太郎
三条陸
佐藤まさき
出版社
小学館サービス
発売日
2019-02-28
ISBN
9784098602254
amazonで購入する Kindle版を購入する

風都探偵 (5) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

るぴん

ときめが頑張った!彼女自身はドーパントではないとすると、一体何者なのか?という謎は継続中。次はビギンズナイト編。映画版は観ていないので、今度借りてきて予習しようかな。巻末インタビューはまさかの霧彦!漫画には一切出てこないのに(笑)。相変わらずのイケメン。お尻も美しい…(*´艸`)キャ

2019/03/04

ホシナーたかはし

尻彦ぉ~!読み返して感想書こうと思ったのに、霧彦の尻で全部吹っ飛ぶわ!これがナスカメモリの能力か?!しかもインタビューは、刃さん風都イレギュラーズの誰かだと思っていたのに、漫画版未登場な霧彦とは、意表つきすぎす。本作は、かつての特撮火サス土ワイ少年探偵団のような、妙に懐かしい雰囲気があります。次回はとうとうビギンズナイトを再構成、楽しみです。

2019/03/02

トラシショウ。

「こいつが繋げてくれたのさ、俺達と、蘭堂家の人達の想いって奴をな!」。複雑にして緻密な、奇妙な「バルブ」製作を依頼された精巧な仕事で評判の町工場の老人が失踪、警察の捜査に納得のいかない幼い孫娘の依頼でこれに挑む翔太郎達の前に、万灯雪侍率いる「神々の庭」の作り上げた「裏風都」の謎と脅威が立ちはだかる。強敵・リアクタードーパントとの激闘を描くエピソード「超人r」を丸々収録。裏風都は「地球(ほし)の本棚」に記録されない異世界とか、これ旧組織(ミュージアム)よりも遥かに危険な組織じゃないか?(以下コメ欄に余談)。

2019/03/13

真白優樹

謎の男の依頼を受け特殊なバルブを制作した後行方不明となった老人を追う中、裏風都で敵の幹部達と激突する今巻。敵の幹部の顔触れが明らかとなっていく中、ドライバーを持たぬも強敵たる準幹部、リアクターと激突する今巻。 翔太郎達と引き離されながらも一人駆け、事態を覆すときめ。彼女の覚悟に応え相棒と共に敵に怒りの連打を叩き込む翔太郎。一つの事件を通じて更に仲間の絆が深まると共に、戦いが新たな方向へ動き出す転機となる巻である。オーロラの不可解な謎も判明する中、語られる始まりは何を齎すのか。 次巻も須らく期待である。

2019/04/30

GM職員

二人で一人の探偵ライダー、裏風都に迫る第5巻。立ち塞がる強敵!Wとアクセル二人がかりでも圧倒されるパワー!スチームでパンクで凶悪なエンジンってデザインがカッコいいぜ。でも今回のMVPは所長。二人と行動を共にすることも減って、フィリップキャッチの役目もときめに譲り、一抹の寂しさを感じてたけど、翔太郎の背中を押すのはさすが。恋愛関係ではない信頼関係ってのが良い。次は放送時に語られなかった過去編か。つらく苦い話になりそうだ。しかし倒せるのかブラキオサウルス…。とりあえず所長の「このエロガキ!」スリッパ炸裂しろ!

2019/04/13

感想・レビューをもっと見る