読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

しっぽの声 (4) (ビッグコミックス)

しっぽの声 (4) (ビッグコミックス)

しっぽの声 (4) (ビッグコミックス)

作家
夏緑
ちくやまきよし
杉本彩
出版社
小学館
発売日
2019-03-29
ISBN
9784098602520
amazonで購入する Kindle版を購入する

しっぽの声 (4) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

「引き取り屋」をデイズ ジャパンの特集で知った時の衝撃を思い出しました。職に貴賤なしとは思っても、意志と反することを強制される無垢な存在を利用する職業は許されるべきではないと思います。…この本を読んでいる最中に子猫2匹を保護しました。友人が好意で拡散してくれたツイッターの情報で、多くの人が里親になりたいと言ってきてくれていますが…。誰が良いと決めるか。先輩たちに相談しつつ、進めていこうと思います。

2019/05/25

ochatomo

ビッグコミックオリジナル連載の大人向け(R15+相当)コミック 帯に「動物を見つめたら、人間が見えてくる」 折れ耳でかわいいスコティッシュフォールドは関節炎を起こしやすく親のどちらかを立ち耳にすべき 知識ない素人が写真で判断したり交配したため激痛に苦しむ3匹が2巻に登場していたがようやく延命中止 他に保護猫詐欺・里親詐欺で後者がエグい 動物虐待動画を好む層がいてエスカレートすれば人間拷問へ進む 初出2018年 2019刊 第5巻は夏発売予定

2019/03/29

だいらかずよ

キツかった…。此読むと人間滅んだ滅んだ方が良くね?って思えてくる。このマンガ読む人にこの現状が正しく伝わって欲しい。

2019/08/26

すぱちゃん

無理なブリーディング、スコティッシュ・フォールドが抱える関節炎。里親志願に対する詐欺。ペット業界が抱える闇。ペットを育てるという責任を軽視している人たちのなんと多いこと。また、殺処分ゼロを掲げる東京五輪や大阪万博の抜け穴。かといって、自分に何が出来るか?結局、それら虐待の一因を担うことにならないだろうか?考えさせられて読みこたえのある一冊です

2019/04/03

まねきねこのたろ

私に動物を飼う資格は有るだろうか?

2019/06/24

感想・レビューをもっと見る