読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダンス・ダンス・ダンスール (13) (ビッグコミックス)

ダンス・ダンス・ダンスール (13) (ビッグコミックス)

ダンス・ダンス・ダンスール (13) (ビッグコミックス)

作家
ジョージ朝倉
出版社
小学館サービス
発売日
2019-05-10
ISBN
9784098602810
amazonで購入する Kindle版を購入する

ダンス・ダンス・ダンスール (13) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

出来レース感のあったオーディション編、突き抜けた海咲・響ペアの勝利に終わったけど、潤平・夏姫ペアのドキドキ感には、周りを巻き込む魅力が...♪

2019/07/18

wata

みんな一生懸命頑張って自分達らしい躍りを研究してるのに、初めから決めてる風に言われるとガックリ…⤵️でも潤平と夏姫さんの躍りは特別感あったと思いますけど♪

2019/08/04

よっち

中村先生に支えられながら妥協しない潤平の情熱にだんだん夏姫が感化されてゆく一方で、響と向き合ううちに逆に引っ張られてゆく海咲。力を出し切った演技はどちらも良かったけど、現時点でのこの結果は納得ですかね…。

2019/12/14

ぐうぐう

「お前は、何が欲しいんや?」そんなの、踊りたいだけなんだけど… 圧倒的な存在感を見せつける響・海咲ペア。その揺るぎない強さは、いつしかオーディションに既定路線を作り始める。だったら、あきらめるのか。いや、だからこそ、あきらめきれない。潤平と夏姫、二人の想いがひとつになる。そして、想いがそのまま、ダンスとなる。オーディションの結果以上の大事なものを、二人は勝ち取ったのだ。

2019/05/14

柏バカ一代

楽しく踊る。それが基本だよね。でも、ダメな時がある。

2019/05/11

感想・レビューをもっと見る