読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

出かけ親 (1) (ビッグコミックススペシャル)

出かけ親 (1) (ビッグコミックススペシャル)

出かけ親 (1) (ビッグコミックススペシャル)

作家
吉田戦車
出版社
小学館サービス
発売日
2019-03-29
ISBN
9784098603367
amazonで購入する Kindle版を購入する

出かけ親 (1) (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

buchipanda3

なんといつの間にか「まんが親」の続きのようなのが出てた。嬉しい。お散歩エッセイと形は変えてるけど、奥さん(伊藤理佐さん)や娘さん(小3)とのやり取りも多くて、ほぼ「まんが親」のように楽しめた。地方へ行った時の食べ歩きとか日常の小ネタに親子ボケとか相変わらず脱力系の癒し。のり弁研究には思わずへえぇと。他もマニアックな食材ばかり。いやあ続けて欲しい。

2019/08/06

シルク

「まんが親」がとても良かったもので、吉田戦車さんの他の作品も読みたくなった。「出かけ親」――ということで、題名の通り、おとーさんがあちこち出かけて、なんか食ってくる、妻子への土産をぶら下げ帰ってくるという日々の記録。のり弁研究良いなー。わたくしも学生時代、一時期よくのり弁食ってたもんだ。近鉄奈良駅から、新大宮の方へ坂を下っていく、その道の途中に古いほか弁屋があったはず。280円だったかね。ぎちぎちに詰めたご飯に、佃煮、海苔。ちくわ天とお漬物だったかな。魚フライも入っていたかな。久しぶりに食べたくなったわ。

2019/06/23

縞子

思わず買っちゃった♩いいわ〜、また続きも集めよう!吉田さんのアルコール摂取のその後も同じ酒飲みとしては気になるし、のり弁食べたくなる!

2019/05/20

boo

旦那が好きな吉田戦車さん。子育ての話ではなく、お出かけして出会った食べ物の話?です。のり弁研究とか立ちそばのあり方とか昼酒への思いとか(笑)面白いです。出先でのお土産は面白かったです。気に入るものを買うって難しいですよね〜

2019/07/22

子どもに漫画的な面白さを求められなくなったら、自分または観察したヒト(モノ)で充填してしまう。取り敢えず食い物に逃避するのはやむを得ない。

2019/04/01

感想・レビューをもっと見る