読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説 (7) (ビッグコミックススペシャル)

闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説 (7) (ビッグコミックススペシャル)

闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説 (7) (ビッグコミックススペシャル)

作家
真鍋昌平
速戸ゆう
出版社
小学館サービス
発売日
2019-12-26
ISBN
9784098605378
amazonで購入する Kindle版を購入する

闇金ウシジマくん外伝 肉蝮伝説 (7) (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぬ(ぬ)

相変わらずの暴力ショー…なのだが、それまでのエピソードに比べるとサスペンス性やや強めで、ちょっと色を変えてきた感。姿を見せない連続殺人鬼も不気味だが、一見すると気のいいおっちゃんのようにも見える半グレのボス&手下のデカブツのキャラがいい味出してる。

2020/03/05

りふれくてぃあ

再読

2020/06/24

りふれくてぃあ

再読

2020/06/24

りふれくてぃあ

再読

2020/06/24

インド在住もうすぐ1年🇮🇳

未成年少女連続殺人事件を追う漆原と肉蝮が利害関係で結びついて、犯罪の温床であったデートクラブの金持ちロリコン会員たちを虱潰しに襲って犯人探しの傍ら金を踏んだくっていく。ストーリーの展開面白い。滑川さんは終わっちゃったけど、肉蝮の方はまだ続きそうで良かった。

2020/01/26

感想・レビューをもっと見る