読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

風都探偵 (8) (ビッグコミックス)

風都探偵 (8) (ビッグコミックス)

風都探偵 (8) (ビッグコミックス)

作家
石ノ森章太郎
三条陸
佐藤まさき
出版社
小学館サービス
発売日
2020-03-30
ISBN
9784098605675
amazonで購入する Kindle版を購入する

風都探偵 (8) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「好意を持った人間が犯人であって欲しくない・・・その気持ちがこんなにも心を締め付け、決意を鈍らせるとは思わなかったよ・今初めて、心から君の思いが理解出来る」。積読消化。孤高のカメラマンからの「「夕日泥棒」を捕まえてくれ」と言う奇妙な依頼が、人間性が回復しつつあるフィリップに苦い記憶をもたらす長編「bたちの宝物」を丸々収録。またしても万灯雪侍の胸糞悪い後始末END。いやときめのフラッシュバックの回想思わせぶり過ぎんかコレ(笑)。巻末インタビューは若菜姫の飛鳥凛と冴子姉様の生井亜実(以下コメ欄に余談)。

2020/05/04

るぴん

フィリップが新しくできた友人達と楽しげに語り合い、初めてドーパントを倒すのを躊躇する姿が印象的。翔太郎が言うように、普通の人間になったんだなぁと、TVシリーズから見てきた者としては感慨深い。巻末インタビューは園咲姉妹。冴子お姉様は芸能界を引退されたのか〜。

2020/04/07

ホシナーたかはし

改めて。フィリップに新しい友達が出来てお泊り会をする回。翔太郎とあきちゃんが親同然に、むしろ過保護すぎるくらい心配しているのが面白いやら微笑ましいやら。園崎姉妹が巻末に出てきて、元気そうなのがほっとしました。

2020/11/01

GM職員

仮面ライダーW続編もいつの間にやら第8巻。今回はWのヒロイン(プロデューサー談(笑))フィリップが主役。TV本編序盤では他人の感情を想像することも難しかったフィリップにできた、初めての友人達。頭脳明晰で冷静沈着、指摘が的確すぎて翔太郎を度々イラつかせたかつての魔少年が、友情と正義の間で悩む─そんな姿も翔太郎や所長と同様に、一読者である僕も感慨深いような嬉しいような。悩むのは優しさゆえ。その迷いを晴らすのは相棒!二人で一人の探偵は、二人で一人の仮面ライダーで、二人で一人のハードボイルドだ。

2020/05/21

わたー

★★★★★夕日泥棒を捕まえて欲しいという奇妙な依頼から始まる8巻。TVシリーズを経験しているからこそ生まれた絆とそれによる葛藤。フィリップには苦い経験になったけど、半熟同士のハーフボイルド探偵として、貴重な一歩にしてほしい。かなめの記憶として最後にフラッシュバックしたエターナルはどう絡んでくるのだろうか。そろそろ本筋にも進展あると嬉しいかな。それにしても、テラーがムスカか。知らなかった。

2020/06/13

感想・レビューをもっと見る