読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

善人長屋 (4) (ビッグコミックス)

善人長屋 (4) (ビッグコミックス)

善人長屋 (4) (ビッグコミックス)

作家
西條奈加
尾瀬あきら
出版社
小学館サービス
発売日
2020-04-27
ISBN
9784098606078
amazonで購入する Kindle版を購入する

善人長屋 (4) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

人が悪に手を染める時、それは生活のためであることが多い。お勝の場合も、病いで寝込む母の薬代を稼ぐためにスリを働く。しかし、それ以上にお勝には、自分の存在を大切な人に知らせるという理由がある。社会の底辺にいる彼女らは弱者であり、そこでは悪が芽生えやすくはある。と同時にそこでは、善もまた生まれやすいということを忘れてはならない。

2020/06/06

おりひら

心揺さぶられる大きな感動でないけれども、1つエピソードが終わるとどこかほっとする。今回もそんな話しばかりでした。

2020/11/01

はなちゃん。

いいネタが続きます

2020/07/15

感想・レビューをもっと見る