読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダンス・ダンス・ダンスール (17) (ビッグコミックス)

ダンス・ダンス・ダンスール (17) (ビッグコミックス)

ダンス・ダンス・ダンスール (17) (ビッグコミックス)

作家
ジョージ朝倉
出版社
小学館サービス
発売日
2020-06-11
ISBN
9784098606313
amazonで購入する Kindle版を購入する

ダンス・ダンス・ダンスール (17) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

ブランコの踊りを完コピしたいサシュコーの想いを全否定する潤平は、義足のブランコと翻訳ソフトで向かい合う。 パとパとの間に影がある、そこに人生が...難しい...頑張れ!翻訳ソフト(笑)

2020/08/09

wata

完コピからの自分の踊りなのか、自分の感性を頼りに磨き上げていくのか、どちらが正解か解らないけど、ブランコは潤平を気に入ったらしい…。翻訳ソフトはどこまで正確に思いを伝えてくれるのか?!(笑)

2020/08/09

柏バカ一代

潤平の感受性の強さと、それを表現出来る身体に戦慄。脚を失いクダを巻いてる元ダンサーの気まぐれ講義でも飛躍する感受性。歯車が噛み合いさらなる進化を遂げる。強烈になる光、そして深くなる闇。なんたる業の深さ。それを表現する作者さんマジリスペクト。凄い。

2020/06/19

chie-don

この巻、良かったなぁ~(●´ω`●) 潤平の良さがすごく出ていた。ライバルをほめたり共感したりできるのは、潤平が自分自身に生きているからだよね。そして、潤平のビッグバンの源のブランコは、スペシャルなダンサー♪やっぱりカッコいい!ただ者じゃない! そして、そして、中村先生の存在は、ただただありがたいね!

2020/06/14

薫子

なんか、この巻すごく好き。潤平のブランコに対するラブがあたしの中にも流れ込んできて、流れ込んできて、溺れそうなくらい。そして、踊っている潤平が好きすぎることにも気付いてしまった。

2020/06/13

感想・レビューをもっと見る