読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

こころのナース夜野さん (2) (BIG SPIRITS COMICS)

こころのナース夜野さん (2) (BIG SPIRITS COMICS)

こころのナース夜野さん (2) (BIG SPIRITS COMICS)

作家
水谷緑
出版社
小学館サービス
発売日
2020-07-10
ISBN
9784098606535
amazonで購入する Kindle版を購入する

こころのナース夜野さん (2) (BIG SPIRITS COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yoshida

精神科病棟のナース夜野さんを通じて、様々な精神疾患の症状が描かれる。よく踏み込んで描いていると思う。拒食症、性的虐待によるトラウマ、回復して来たうつ病患者の自死、メンタルを病んでの孤独死。どれも非常に重いテーマである。柔らかな絵柄が読みやすくしてくれる。個人的には、うつ病患者が回復し就労支援を提案されて死を選ぶところが衝撃だった。周囲から回復したように見えても、本人は限界なのだ。もう頑張れない。周囲はどこまで気付き、ケアできるだろうか。本人は限界を迎えても、どう対応できるか。精神疾患は根が深い問題と思う。

2020/12/27

田仲

LGBTだからわかる。同僚にバラされたら、悔しくてつらくて仕事行けない。性的虐待の話は、ズンと来るけど、もっと向き合わなければならない話だよね。

2020/12/25

tow

割りと淡々と描く方だから、すっかりうっかり軽い気持ちで読んで、すっかりうっかりがっつりもってかれた一冊。1巻よりも重い症例だったので、うわ、きつかった。ビックリした。

2020/07/11

第三者から見たら理解しずらい症状もあるだろうし、当事者は偏見にも耐えなくてはならなくて大変だろうと思った。自分ではどうにもならないから病院で治療に専念しているのだろうけど、医師や看護師の力を借りてでも結局は自分で自分の気持ちに折り合いをつけていくしかないのかなと思った。

2020/09/08

拒食症の話は辛いなあ、と思っていたら、これが一番軽いのであった。医療の出来ることは的確なのだろうけど迂遠で、寛解にたどり着けるかどうか分からない。従事する皆さんのご苦労も偲ばれる。

2020/07/17

感想・レビューをもっと見る