読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アオアシ (21) (ビッグコミックス)

アオアシ (21) (ビッグコミックス)

アオアシ (21) (ビッグコミックス)

作家
小林有吾
出版社
小学館サービス
発売日
2020-07-30
ISBN
9784098606795
amazonで購入する Kindle版を購入する

アオアシ (21) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

阿久津の過去とアシトとの連携、問題は山積みだけど、飛躍する姿しか想像できない.。

2020/08/16

Natsumi

ようやく本格的なライバル登場

2021/03/06

4.5 新刊読了。阿久津主将の新体制で連勝を重ねるエスペリオンだったが、阿久津の下に届いた一通の手紙がきっかけでチームのバランスが崩れてしまう。そして明かされる阿久津の過去。連敗でチームの雰囲気が悪い中、優勝争いの本命である青森青蘭との対決、アシトのスタメン復帰が重なり、いやがおうにも盛り上がる。青森青蘭のキープレイヤー、高1にしてプロ内定の化け物、北野蓮はアシトと同じ能力の持ち主なのか?そしてその化け物に阿久津-アシトのDFラインはどのように対抗するのか。うー、楽しみすぎる。

2020/08/06

かなっち

また一つ、殻を破った葦人が頼もしいです。要所要所で葦人のピンチを救ってくれる、花ちゃんも心強いですし。なのにここに来て、阿久津先輩の不調…。怖いほどのサッカーへの執着は、家庭環境が原因だったんですね。今までは苦手でしかなかった阿久津ですが、葦人への的確なアドバイスやサッカーへの情熱で、少し見直しました。なので、この巻から『先輩』を付けさせてもらいます(苦笑)。

2020/11/16

アシトが船橋戦を経て、阿久津からのアドバイスを受けて、更に成長してくれそうな予感がしている今巻。 阿久津の過去がヘビーで驚いたが、日本は環境に恵まれていることには凄く納得したし、サッカーへの執着心が世界とは違う気はする。サッカーしかない人と他の選択肢もある人、正直強くなるのはどっちかは想像に難くない。こんな考えさせられるようなスポーツ漫画はあまりないので、毎巻じっくりしっかり読ませていただいてます。

2020/08/06

感想・レビューをもっと見る