読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

永世乙女の戦い方 (3) (ビッグコミックス)

永世乙女の戦い方 (3) (ビッグコミックス)

永世乙女の戦い方 (3) (ビッグコミックス)

作家
くずしろ
出版社
小学館サービス
発売日
2020-07-30
ISBN
9784098606849
amazonで購入する Kindle版を購入する

「永世乙女の戦い方 (3) (ビッグコミックス)」のおすすめレビュー

もしも負ければ、私は死ぬ――。命をかけて将棋を指す女流棋士の戦いを描くマンガ『永世乙女の戦い方』の魅力

『永世乙女の戦い方』(くずしろ:著、香川愛生女流三段:監修/小学館)

 将棋を指すのは、まさに「命がけ」なのだ――。単行本1巻を読み終え、肺の奥から感嘆とも驚愕ともつかない深いため息がこぼれた。これは『永世乙女の戦い方』(くずしろ:著、香川愛生女流三段:監修/小学館)の話である。

 将棋をテーマにした作品は数多くある。ぼくのように将棋を指す機会がほとんどない人間でも、棋士たちの戦いを見るのは興奮する。彼らが命をかけて将棋盤と向き合い、相手の思考の先を読み、勝負を挑んでいるからだ。それはすなわち、スポーツ観戦にも似ているだろう。そんな世界で生きる女性たち、所謂「女流棋士」にスポットライトを当てているのが『永世乙女の戦い方』なのだ。

 メインキャラクターとなるのは、早乙女香(さおとめ・こう)。17歳の高校生である彼女が大切にしているのは将棋で、それ以外のことはほとんど目に入っていない。女流棋士初段として、日々将棋に明け暮れている。物語は早乙女を通し、女流棋士の生き様や熱い戦いにフォーカスされていく。

 彼女が将棋にかける想いは、誤解を恐れずに言うならば少し“…

2020/10/17

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「永世乙女の戦い方 (3) (ビッグコミックス)」の関連記事

友だちといっしょでも、頭の中は将棋のことばかり。そんなとき、前回打ち負かした対局相手が現れて…!?/永世乙女の戦い方⑥

盤上を華麗に舞う乙女たち。美しく獰猛な将棋の女神たちの、熱く冷徹な戦いが繰り広げられる! 放課後、クラスメイトたちから遊びに誘われた、女子高生にして女流棋士の香。しかしそこへ女流棋士仲間が現れて…!?

続きは本書でお楽しみください。

2020/10/22

全文を読む

今日も重役出勤並みの大遅刻をする、現役女子高生女流棋士の早乙女香。説教されてもどこ吹く風で…/永世乙女の戦い方⑤

盤上を華麗に舞う乙女たち。美しく獰猛な将棋の女神たちの、熱く冷徹な戦いが繰り広げられる! 現役高校生にして、女流棋士の早乙女香は、将棋に夢中になって遅刻すること数十回。職員室に呼び出されて、教師に説教される…。

<第6回に続く>

2020/10/21

全文を読む

関連記事をもっと見る

永世乙女の戦い方 (3) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

にぃと

思ったより正統派なスポーツマンガ、バトルマンガっぽくなっててびっくり。将棋を通して対局相手、あるいは自分自身との対話をしていく様とか特に。天野さんと師匠の対局は心理戦描写が濃くて読み応えあった。師匠ここまで出番あると思わなかった。 前巻で明かされた香ちゃんの歪みについても区切りと改善がなされて、でもまだちょっとだけ変な気持ち悪さがある。 思ったより展開はやめなので読みやすいかも。次巻も楽しみ。

2020/08/16

月子

師匠いい感じ。

2020/09/08

水無月冬弥

#漫画喫茶 にて。いやあ、どのバトルも面白かった。天野の異常さもあふれでていたし、香の成長もいい。でも、さりげなく師匠がかっこよぎる。優しそうだけど恐い大人テイストが素敵ですね。

2020/12/21

leo18

いろんなキャラを主体に描いてるけど、もっと香メインでいいんじゃないかなあ。後半の初音との対決は良かった。

2020/09/13

釘宮笙

香の将棋への情熱を導く天野香織との約束。がしかし、それが香の棋力の成長を妨げているという師匠の直感。マイナビトーナメントが香に変化をもたらすのか?

2021/05/12

感想・レビューをもっと見る