読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

君は放課後インソムニア (4) (BIG SPIRITS COMICS)

君は放課後インソムニア (4) (BIG SPIRITS COMICS)

君は放課後インソムニア (4) (BIG SPIRITS COMICS)

作家
オジロマコト
出版社
小学館サービス
発売日
2020-08-07
ISBN
9784098606924
amazonで購入する Kindle版を購入する

君は放課後インソムニア (4) (BIG SPIRITS COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yoshida

一所懸命に準備をした流星群観測会は大雨で中止になる。責任を必要以上に感じてしまったガンタは大雨のなか飛び出す。イサキは追いかける。雨の中で二人の距離は縮まる。もはや、イサキは決定的なことを話している。実に青春だなと思う。イサキと同級生たちのやり取りも楽しい。ソフトボール部の穴水などキャラが立っている。海に行くイサキ達。イサキのTシャツの下にある傷跡。イサキが眠ることを恐れる由縁なのだ。海でナンパされたと話すイサキに動揺するガンタ。その後のやり取りがまた楽しい。素敵なボーイミーツガール。次巻も楽しみです。

2020/12/27

ぐうぐう

二人だけのラジオで繋がるイサキとガンタ。眠れずにいた真夜中に二人が寝落ちできたのは、そこに繋がっているという安心感があったからだ。その安心感の先に何があるのかと、二人は恐る恐る進んでいこうとする。なぜって、これは青春漫画だからだ。ボーイミーツガールが起こす夏の奇跡、と言うと大袈裟だろうけど、きっと二人にとっては誇張でもなんでもなく、奇跡なんだろうと思う。

2020/08/08

この巻もまた、夜が美しい表紙だ。二人ラジオが効いて、無防備に眠る曲ちゃんはどんどん仕草が可憐になっていく。イベントは中止にする場合を事前にゲンミツに考えておくのが、動揺しない秘訣です。でも、ああやって迎えに来てくれるならなあ。

2020/08/13

@

この甘酸っぱさがたまらない。 今も若干不眠症だけど、大学時代にこの本と出会いたかった。辛い境遇を誰かと分かち合ってプラスに変えれたらこんなに良い事はない。良い青春時代を過ごしてもらいたい。

2021/03/04

そうちん

ずっと計画してたのに雨で失敗。 それでも夜は来て、ゆっくりと時間は流れて。ただ、高校生の夏は短い。

2020/09/16

感想・レビューをもっと見る