読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あさひなぐ (34) (ビッグコミックス)

あさひなぐ (34) (ビッグコミックス)

あさひなぐ (34) (ビッグコミックス)

作家
こざき亜衣
出版社
小学館
発売日
2020-09-30
ISBN
9784098607105
amazonで購入する Kindle版を購入する

あさひなぐ (34) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sin

憧れに捧ぐ代理試合やったんやね?旭と違って、旭と同じ境遇で相対する少女は毒を吐くことで自分を鼓舞してその場に立っていた。お互いの薙刀を通して二人は感じ会う。そしてそれぞれの憧れの存在に並び立ち…最後の勇姿を目に焼き付ける!物語が終わった後にある巻末の掌編が良い!現実に見立てた薙刀少女達が「コロナないもんなぁ漫画の中は。」挑戦出来なかった悔しさを分かち合う。インターハイは無くなっても人生は続くから

2020/10/20

くりり

これで最終なの? 普通の女子高生が薙刀部に入部、先輩に憧れて努力し自分のものに、高校部活としては最高の形かもしれないけど...

2021/03/17

wata

勝つ為だけの薙刀ではなく、脚が痛くても、汚い手を使われても、心身の丈に合った自分の精一杯で相手に挑むこと。試合は終わっても「道」は続く。

2021/02/09

kazmimagica

読んだ。いろいろな思いが廻った。らしい終わり方だったと思った。長きにわたる執筆・連載、お疲れさまでした。

2020/10/02

高山

間違いなくこれから何度も読み返すことになる名作漫画。 旭の頑張る姿に感動させられました。 九年間の連載ありがとうございました。

2020/09/30

感想・レビューをもっと見る