読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

颯汰の国 (5) (ビッグコミックス)

颯汰の国 (5) (ビッグコミックス)

颯汰の国 (5) (ビッグコミックス)

作家
小山ゆう
出版社
小学館
発売日
2020-09-30
ISBN
9784098607198
amazonで購入する Kindle版を購入する

颯汰の国 (5) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

宿敵・横山宗長との直接対決を早くも迎える『颯汰の国』第5巻。しかしこれは、長い物語のひとつ目の節目に過ぎない。対決の前、颯汰を襲う悲劇。敵の刃に父が討たれるのだ。忍びに不意を突かれ、父は驚きの表情のまま、敵を刺し、倒す。殺し殺されると言う場面に不似合いな父の呆気に取られた表情は、だからこそ、戦いがもたらせる壮絶さ、非情さを物語っている。小山ゆうの、らしさが炸裂した描写である。

2020/10/15

毎日が日曜日

★★★

2020/10/04

蝉、ミーン ミーン 眠ス

幕閣中の幕閣が本腰を入れてことに当たり始めるようだしここからが本番か。

2020/10/04

げんさん

ラストの小山のお一人様日記2020が・・・。小山先生もパソコンで作画するですね。72歳で慣れないパソコン。1人の職場。食事は自炊。コロナ禍が1日でも早く落ち着くことを心から祈ってます。

2020/12/07

感想・レビューをもっと見る