読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダンス・ダンス・ダンスール (18) (ビッグコミックス)

ダンス・ダンス・ダンスール (18) (ビッグコミックス)

ダンス・ダンス・ダンスール (18) (ビッグコミックス)

作家
ジョージ朝倉
出版社
小学館
発売日
2020-10-12
ISBN
9784098607488
amazonで購入する Kindle版を購入する

ダンス・ダンス・ダンスール (18) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

wata

人との出会いで新たな世界を見つけて成長する潤平。本人も素直で魅力あるからなんだろうけど、周りの人達に恵まれてる。

2020/12/18

くりり

ブランコに感化された潤平、グランプリは逃したものの、サシュコーに「勝てた気がしない」と言わしめる。そして中村先生の決断(≧∇≦)b

2020/12/18

柏バカ一代

ブランコの弟子になって習う。それに挑戦したけど、、ダメだった。でも諦めきれながらブランコにもう一回直談判したけどブランコが乗り気にならない。それでもNYに居続ける潤平はどうなるのだろうか?相性は凄く良いのは分かってるけどブランコがその気にならならいとか、、!

2020/10/12

美夜

とうとう、俺たちの中村ティーチャーが、表紙にきたああああああ。感動だ。 もう私、中村先生大好き。今まで読んできた漫画の中の「指導者」キャラの中で一番好き。 中村ティーチャーがこんなにいいキャラになるとは思わなかった。つい先日10巻あたりから読み返したけど、出てきた時の中村先生、モブ顔だったよ。作者自身もこんなに中村先生が成長するとは思ってなかったんじゃないかな。 中村先生は、理想の指導者だよね。精神論やしごきじゃなくて、バレエの細かい基礎を丹念に教え込むし。でも時々潤平に引きずられちゃうところが人間らしい

2020/10/12

chie-don

潤平の光爆ぜるバジルに鳥肌がたち、中村先生の愛に涙する…✨ 「基礎がコアなら俺のコアは中村先生でできている」あぁ、そうだね…💖 舞台にみえるものは、そこに立つ人だけじゃないよね。その人が持ってるものが、立ち上がって広がっていくものね…そんなことを表現してくれるこのマンガが好きだなぁ😄

2020/10/13

感想・レビューをもっと見る