読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

太陽と月の鋼 (1) (ビッグコミックス)

太陽と月の鋼 (1) (ビッグコミックス)

太陽と月の鋼 (1) (ビッグコミックス)

作家
松浦だるま
出版社
小学館
発売日
2020-10-30
ISBN
9784098607501
amazonで購入する Kindle版を購入する

太陽と月の鋼 (1) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

累ではリタイアした、繰り返される何かが再現されないといいなあと、おそるおそる。うだつの上がらなさが天性の特異体質によるものでと、生い立ちを絡めて行ったり来たりするところ、突然綺麗なヨメがやって来て、覆り始めるのも。問題は、これもまた別の超常現象で、ということで、付いていけるかなあ。

2020/11/29

さとみん

時代劇と思って読み始めたら、何この展開!?この先どの方向に物語が進むのか全く予想できないが、鋼之助が呪縛から解放される話になるのかな。どりあえずこの第一巻は表紙も本編も月さんがひたすら美しくて目の保養。

2020/11/22

たー

鉄を触ることが出来ない武士と謎の女。女の目的は分からないものの、何故か結婚しこのまま徐々に仲良くなり幸せになるのか?と思いきや、やはり訳ありで一筋縄ではいかない展開が待っていました! 全く展開が読めませんが、とりあえず面白い!ネタバレになるので書きませんが、後半急に怒涛の展開が待ってます。壮大な話がこの先に待っていそうなので、続きも楽しみです。

2021/04/23

うさぎや

月の正体も気になるけど、それよりも鋼之助の「力」はいったい……?

2020/11/13

オドリ

武士の嫡子に生まれて、刀(金属)に触れないというのは致命的です。何かの呪いでしかないのかもと思います。真剣を振るう事が出来が故に、母を見殺しにしてしまった(真剣を振るう事が出来ても救えていたのか?)トラウマ。鋼之助が、抱えている物は大きい。日常生活にも、障害を感じているのだから。鋼之助に、嫁いできた謎多き月。月の時を遡っても、鋼之助に生きて欲しいとおもう目的とは何なのか?謎だらけの第一巻。今後の展開が楽しみです!

2021/03/31

感想・レビューをもっと見る