読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

東京貧困女子。 (1) (ビッグコミックス)

東京貧困女子。 (1) (ビッグコミックス)

東京貧困女子。 (1) (ビッグコミックス)

作家
中村淳彦
小田原 愛
出版社
小学館
発売日
2021-01-29
ISBN
9784098608386
amazonで購入する Kindle版を購入する

東京貧困女子。 (1) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぴっころ

社会全体で見れば深刻な問題なんだろうけど、この漫画最初の話が大学でリア充キャンパスライフしたい女子大生が金欲しさに安易に風俗に手を出しているようにしか見えなかった。 富の6割を60代以上が持っていて風俗客のほとんどが中高年だというのが事実だとしても、被害者と加害者の関係みたく演出してる所が作家さんの偏見が色濃くでている感じでした。 自分が選んで進んでいった道で得たもの失ったもの両方あるのに失ったものだけに焦点を当てて被害者面するのは違うと思うなー

2021/04/18

みやしん

貧困を自己責任というのは簡単に見渡せる対岸の火事である。しかしその川幅はどれだけあるのか。悪いのは支援を望めない家族か・風俗を勧める知人か・身の丈を省みない本人か・抜け出せない消費活動か・向学心を金で贖う高度教育の構造か?論外なのは、利用しときながら風俗嬢を説教するオヤジども。都会の貧困をテーマに扱うジャンルの中、本作が一味違うのはコロナ禍が待ち受けている点。そして風俗をアングラっぽく描いているが、基本的に合法な仕事として線引きをしている点。

2021/02/01

感想・レビューをもっと見る