読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

プラタナスの実 (2) (ビッグコミックス)

プラタナスの実 (2) (ビッグコミックス)

プラタナスの実 (2) (ビッグコミックス)

作家
東元俊哉
出版社
小学館
発売日
2021-03-30
ISBN
9784098608676
amazonで購入する Kindle版を購入する

プラタナスの実 (2) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

なっぱaaua

小児医療ドラマ第二巻。白血病、ご家族の心のケア、ビタミンD欠乏による低カルシウム血症の3つの話。真心は天才ピアニスト「ともりん」の発症がきっかけで父のいる北海道の病院に移る。父との確執は話が進むにつれ真心は父の変わった姿に理解を進める様になる。物語は淡々と進む中、小児科医はどの様なものなのかが表現されている。心に寄り添ってくれるお医者さん、特に子供とその親達の不安を解消させる為に日夜働いてくれているんだと有難く思う。心のコスパが悪いと言われる小児科医、そんな彼らに感謝しなければならないと感じた。

2021/04/17

文学少女🎀

小児科医に、悪い人はいない

かなっち

1巻よりも、断然面白く感じました。やっぱり、患者と一生懸命に向き合うDrはイイですね!!無事に小児科医を決意出来たようで、安心しました。「小児科医に悪い人はいない」の言葉には、ハテナとなりましたが。印象深かったのは、最後のビタミンDが欠乏していた子供の話ですね。2歳まで母乳で頑張るのも結構ですが、メリットデメリットを調べてやらなくちゃ、子供もいい迷惑です。

2021/05/08

3 新刊読了。決めゼリフ的な使われ方をしている「小児科医に悪い人はいない」って言葉…。「動物好きに悪い人はいない」くらい信憑性ないと思う。2歳児のビタミンD欠乏症の話、あれは極端だけど、子供に対して神経質になりがちな妻と無頓着な夫の間で溝ができるのはありがち。他人事とは思えなかった。最後に兄が登場。飛行機の中で医者が必要な時に名乗り出るか、という話を伏線としてのあの登場シーンを見ると、兄は父親の悪いところを受け継いでしまったキャラクターなのだろうか。

2021/04/21

花桃

二歳になっても母乳には、ショックを覚えました!100点満点の親も100点満点の子供もいません。この言葉は沁みました。100点満点の妻も、100点満点の夫もいないですね・・・(笑)沁みました。

2021/04/01

感想・レビューをもっと見る