読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あさドラ! (5) (ビッグコミックススペシャル)

あさドラ! (5) (ビッグコミックススペシャル)

あさドラ! (5) (ビッグコミックススペシャル)

作家
浦沢直樹
出版社
小学館
発売日
2021-04-30
ISBN
9784098610785
amazonで購入する

あさドラ! (5) (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

どあら

妹から借りて読了。あっという間に読み終わっちゃった☺️ 

2021/05/14

springday

TVで「ゴジラVSコング」の映画CM見るたび、あさドラの怪獣思い出している私。東京五輪まであと1ヶ月という時に感染拡大の現実世界を、ただの偶然にせよ、浦沢はコロナを怪獣で表現してる気がしてくる。三者三様、危機一髪の女子高生たちは、揃って運命の出会いを果たし、おっちゃんときぬよさんは今日も逞しくカッコイイ‼️

2021/05/10

すぱちゃん

前回の東京五輪が始まる矢先の怪獣騒ぎ。今年予定の東京五輪にもコロナという怪獣が立ちはだかっている。連載当初の時期からして、浦沢直樹はコロナ騒動を勿論想像してなかったはずだが、思わず事態は変わってしまった。もうこうなったら、コロナ下でのことも描かない訳にはいかないのでは?いや、描いて欲しい。

2021/06/15

★YUKA★

何だかナウシカを彷彿とさせる巻でした。(私だけ?) 間から出てきた『先生のメモ』。意外と読めたな😄

2021/07/01

ぐうぐう

前巻のレビューで何気に『グエムル』に触れたら、今巻の帯にポン・ジュノが推薦文を寄せててびっくり! まあ、ポン・ジュノは漫画家志望だったらしいし、次々作はどうやらアニメになるっぽいので、浦沢直樹の漫画を読んでいても、まるで意外ではないだ。にしても、アレとアサとの激闘はなかなかに読ませるものの、同時進行で別のドラマを挿入させる構成は成功しているとは言い難く、アレとの戦いをもったいぶるためのモンタージュであることがバレバレだったりする。もうそろそろ、浦沢直樹は引きで見せる小手先の演出を捨てていい。

2021/05/20

感想・レビューをもっと見る