読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ひらやすみ (1) (ビッグコミックス)

ひらやすみ (1) (ビッグコミックス)

ひらやすみ (1) (ビッグコミックス)

作家
真造圭伍
出版社
小学館
発売日
2021-09-10
ISBN
9784098611188
amazonで購入する Kindle版を購入する

ひらやすみ (1) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kanon

真造さん、ファンタジーとか色々やっていたけれど、圧倒的にただの日常を描く方が面白いや…何でこんなに面白いんだろう。日常といっても、エッセイとかでは描けない情緒みたいなものもある。手放しにオススメも出来る作品。最高。

2021/09/22

さみだれ

全体的に暖かい雰囲気でとにかく良さが溢れている。何かと忙しないこの世の中に逆行する様にマイペースな主人公の青年が好きだ。28歳、俳優の道を諦め現在フリーターだがそこに悲壮感はない。人情物の話はやっぱり読んでいて気持ちがいい。この作家さんの単行本はこれが初だが、他の作品も読みたくなってきた。 谷川史子や志村貴子などが好きな人は個人的に嵌ると思います。

2021/10/11

ドア

帯には沢山の漫画家さんから称賛の言葉(浅野いにおしか分からなかった・・すみません)そんなに凄いのかな?読んでみる・・好きだー!!絵も好き!ほのぼのとして好き!これは絶賛されるはずだわ。平屋いいな〜わたしも1人暮らし(猫連れて)するなら平屋いいなぁ。

2021/09/14

とにざぶろう

面白い。このタイプの日常モノは流行なのか最近よく見かけるのだけど(そしてよく読むのだけど)、先の例に漏れず、これも良かった。エピソードの構成やナレーションの挿入箇所が気持ち良く、「センスだな」と思った。

2021/09/23

nas

【オススメ】すげぇ気持ちのいい漫画だな。ジャンルとしては日常系になると思うけど主人公のヒロトが気持ちよすぎる。ヒデキもかなりいいが、これはちょっと新鮮だなぁ。多分雰囲気としては同じようなのあると思うんだけど雰囲気が絶妙にいいわ

2021/09/23

感想・レビューをもっと見る