読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

太陽と月の鋼 (3) (ビッグコミックス)

太陽と月の鋼 (3) (ビッグコミックス)

太陽と月の鋼 (3) (ビッグコミックス)

作家
松浦だるま
出版社
小学館
発売日
2021-08-30
ISBN
9784098611317
amazonで購入する Kindle版を購入する

太陽と月の鋼 (3) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ルシュエス

陰陽集団の襲撃に遭い、神通力対決。 敵が多い中、助けてくれる存在もあり、鋼之助はこの後どう行動するのか気になる。…ひたすらバトルになるのかなぁ?;

2021/09/01

龍田

妻の月を救うため、お明と鋼之助は土御門の通力者達と戦うことに。虫使いの斑、毒虫を寄せる体質故、生い立ちは不憫。鋼之助の金属を寄せ付けない体質というか異能も開花した。お明は江戸時代だけでなくかなり現代まで能力が暴走してるけど大丈夫なのか。

2021/09/16

もだんたいむす

鋼之助の通力が凄いけど、全体を通して明ちゃんが大活躍する巻。最後のある光景を見た明ちゃんの様子がよい。

2021/12/24

たー

始まりの謎を孕みつつの穏やかさとは打って変わり、この巻はかなり激しい戦いの巻になっています。 月を取り戻そうと後を追う綱之助と明の前に立ち塞がる班。虫を操る力に大苦戦です。しかし、虐げられし者の想いの強さは分かる物の、出会い方が違えば争うこともなかったのに…、と思わず思ってしまいます。どちらが悪い訳でもないし。 と言いつつも、この先の話には中々壮大な展開が待ってそうです。頑張れ!綱之助!負けるな!綱之助!

2021/09/07

さとみん

小塚原の戦いは見ていて辛いが、ようやく鋼之助の状況に動きがあった。まだまだ何が起きているのか全く分からないけれど、タイトルが指すものは飲み込めた。しかし明の眼は本当に遠くまで見通せるんだなあ。この巻のラストシーンには思わず歓声を上げてしまった。

2021/09/01

感想・レビューをもっと見る