読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション (11) (ビッグコミックススペシャル)

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション (11) (ビッグコミックススペシャル)

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション (11) (ビッグコミックススペシャル)

作家
浅野いにお
出版社
小学館
発売日
2021-07-30
ISBN
9784098611577
amazonで購入する Kindle版を購入する

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション (11) (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小鈴

凄かった。物語は反転する(おそらく)。Tシャツ欲しかったなぁ。

2021/08/01

おもむけ

「*」がめっちゃ良い。

2021/07/30

kanon

終わると見せかけてまたもや超展開…随所に既視感はあれど、新しいものを描こうと模索している感じが伝わってくる。タダでは終わらせないというか。浅野いにお作品というだけで拒否反応を起こす人は一定数いると思うんだけど、この作品だけは読んで欲しい。めちゃくちゃ名作だと思う。

2021/08/13

geki

人類は終了した。でも、漫画は続くのであった。

2021/12/29

プラトニックファズ

浅野いにおはやってくれた。これは決して大袈裟ではなく、かつての少年少女たちが手塚治虫や石ノ森章太郎を読んだ時に感じた衝撃と同じものではないだろうか。ネタバレになるので、言及は避けるが、今までの漫画に決してこういう展開がなかったわけではない。だが浅野いにおが今まで積み上げてきたデジタルとアナログの調和と真価を今巻に見た。キャラクターに愛着があるからこそ胸が痛くなるし、浅野いにおがモブキャラに力を入れているからこそ息を呑む。日常がいとも容易く消え去ることを思い出した。余談、門出の笑顔が素敵。

2021/07/30

感想・レビューをもっと見る