読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

重版出来! (18) (ビッグコミックス)

重版出来! (18) (ビッグコミックス)

重版出来! (18) (ビッグコミックス)

作家
松田奈緒子
出版社
小学館
発売日
2022-04-12
ISBN
9784098612727
amazonで購入する Kindle版を購入する

重版出来! (18) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

hiro

この17集も、あの最低・最悪な編集長がいないので安心して読める(そうそろ引きずるのはヤメ(笑))。もう一つ心配な中田伯はこれも最低・最悪な父親という大きな重しも取れたので、アユとの関係は進むのかと期待していたが、一難去ってまた一難、またこれも相当厄介な母親が残っていた。このまんがの主人公は、心から伯に変わったのじゃないかと思うほど伯の話が続くが、こんなに重いものをもって生きている伯は、ただただすごいと感じる。作業配信とデジタル作画ツールの話は、気分転換と参考になりました。

2022/05/15

ぐうぐう

作画配信にデジタル入稿による印刷サイズへの違和感とか、アナログな俺には新鮮な視点の数々が面白すぎる。「裏方たちがつないでいく、未来の漫画へのバトンーー」と帯の惹句にあるように、編集者だけではない、多くの裏方の存在が漫画家達を支えている姿に胸が熱くなる。それは誰しもが、子供の頃に受けた漫画の恩恵に対する、恩返しのような気がしてくる。

2022/04/29

oldman獺祭魚翁

今回は漫画家の配信やら、デジタル入稿やらがテーマ。しかし中田伯も少し社会性が出て来たなぁ。

2022/04/15

陸抗

漫画家さんが利用するデジタル作画の裏で、ソフトを管理しサポートしてくれる方達がいるから読者は読める。田中画伯の母親も、言ってることが滅茶苦茶だ…。それは子供に言うセリフじゃない。アユちゃんの存在が、今は特にありがたいな。

2022/06/20

anne@灯れ松明の火

休憩室で。漫画家の配信、デジタル作画など、今どきの話題が並ぶ。そんな中、中田くんの初恋、家族の問題も大きな比重を占める。初めの頃とは比べようもなく成長した中田くんだけど、まだまだ重いものを抱えて、苦しんでいる。そろそろ幸せにしてあげてほしい。東江さんのカッコいいこと! 心ちゃんの観察眼と作家さんへの陰の努力にも感心。またドラマもやってくれればいいのになあ。

2022/05/26

感想・レビューをもっと見る