読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

九条の大罪 (7) (ビッグコミックス)

九条の大罪 (7) (ビッグコミックス)

九条の大罪 (7) (ビッグコミックス)

作家
真鍋昌平
出版社
小学館
発売日
2022-11-30
ISBN
9784098614714
amazonで購入する Kindle版を購入する

九条の大罪 (7) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

歩月るな

「完全に終わったな、壬生くん。」狂犬の犬飼が野に解き放たれたことで、壬生くんが追い込まれていく展開が主なストーリーではあるんだけど、烏丸先生が去ってしまった事で九条先生も引きずり下ろしが始まっていく。飼い犬たちが牙をむく。悪人同士でも妙にまともにやり合っているおかしみもある。菅原さんの手の内で、壬生くんはやられてしまうのか。久我生きてる?

2022/12/01

Mr.deep

大人の運動会いいなあと思ってしまった自分の品性下劣さに乾杯

2022/11/30

感想・レビューをもっと見る