読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

輝夜伝 (1) (フラワーコミックスアルファ)

輝夜伝 (1) (フラワーコミックスアルファ)

輝夜伝 (1) (フラワーコミックスアルファ)

作家
さいとうちほ
出版社
小学館サービス
発売日
2018-10-10
ISBN
9784098702763
amazonで購入する Kindle版を購入する

輝夜伝 (1) (フラワーコミックスアルファ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

辺辺

改めてさいとうちほさんの絵って美しいな。しかも、今回も平安もの。輝夜姫じゃなく、「輝夜伝」とタイトルをつける処がミソなんだよな。美男美女たくさんでホンに眼福。竹取物語をベースに展開していく謎だらけのミステリ。主人公の月詠は一体なにものなの?「血の十五夜」に一体なにが起きたの?かぐや姫と月詠の関係は?瀧口の大神もスサノオに敵側にいるらしい梟も(ちょっと覆面だが)皆良い男♡その三者の中心にいるヒロインの訳アリ男装の月詠って美味しい場所取りですね。上様を後ろで操ってる悪役の冷然院は男色家には笑った。続き楽しみ♡

2019/05/11

ゆずきゃらめる*本とお花♪

さいとう ちほ新刊♪モチーフは竹取物語×平安時代。「血の十五夜」「月詠」どう関係するのか。謎が多い。何故、滝口じゃないといけなかったのか?月詠には自覚が足りない・・。

2018/10/27

パンジャビ

「とりかえばや」があまりにも素晴らしくて、さいとうさんの漫画が好きになったけど、次回作が現代物だったら読むか分からないな…と思ってたら、竹取物語モチーフとは!変わらずの美しい平安朝。絵柄がピッタリ合う。そして何なのこのイケメン&美女パラダイスは。眼福じゃ…話は始まったばかりだし、謎だらけで、どうなるんだろ。原作ってそんなに帝とかぐや姫のラブロマンスが素敵なの?知らなかった。これから楽しみ。

2019/02/11

しゃちおおかみ

滝口の武士とか北面とか、平安要素が満載ですね!絵もきれいで描いて欲しいところが丁寧なので、見ていても楽しい。主人公月詠、我々代表の一般人ではない様子。まわりの男衆のほうが感情移入しやすいかも。輝夜姫はなかなかお目見えしないのか?と思ったらそんなことはなく、人外なのか能力者なのか、異能がまんまストレート。最初に出てきた従者君が猫目光彩だったので宇宙人?と思いましたが日本の平安時代でいいんすよね?。まあ治天の君が一番人外っぽい…耳尖ってるしバ●カン星浮かんだ。ミステリーなのかSFか、ロマンスも絡んでくれるのか

2018/11/04

フキノトウ

女であることを隠し兄を探す月詠。人ではないかぐや姫と共に輝いた身体、仮面の武者・梟、男色の悪役・冷然院など気になることが多い。さいとうさんは絵が華やかで好き。

2019/07/20

感想・レビューをもっと見る