読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)

ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)

ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ)

作家
田村由美
出版社
小学館サービス
発売日
2019-02-08
ISBN
9784098704064
amazonで購入する Kindle版を購入する

ミステリと言う勿れ (4) (フラワーコミックスアルファ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

広島編が終わったが、広島で何があったのかは不明のまま、いろんな事件をあっさり解決してしまう整の過去が気になる...

2019/06/24

あこさん

つい続きが待てなくて1巻から大人買いしちゃったよー!面白かった。買って正解。整くんの思考は本当に素晴らしい。遺産相続編のあとは 記憶喪失の爆弾魔 病院で出会った幽霊との問答。これをミステリと言わずして何と言おう。ガロくんも謎すぎる。いつか会えるんだろうか、それまでに整くんはいくつ謎を解き明かすんだろう。楽しみ。

2019/02/13

佳音

飽きてきたというか主人公の性格が鼻についた。彼の生い立ちについて4巻でもほとんど明かさないせいだと思う。小説ならいざ知らずひっぱり過ぎ。

2019/04/03

眠る山猫屋

入院した整くんと同室の刑事さんの話が深かった。一見叩き上げの刑事・牛田さんが整くんを事件の闇に誘っていく。牛田さんの気持ちを察していた整くん、更なる深い闇に引き摺りこまれていくようで・・・楽しみ。

2019/05/04

みかん🍊

何かを抱えていそうな整くんだが、彼の頭の中はどうなっているのか、次々とトラブルに巻き込まれその度引き出される知識には感心させられる、広島の事件を解決したと思えばまた新たな登場人物が現れた、次はどうなっていくのか。

2021/09/20

感想・レビューをもっと見る