読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マロニエ王国の七人の騎士 (4) (フラワーコミックスアルファ)

マロニエ王国の七人の騎士 (4) (フラワーコミックスアルファ)

マロニエ王国の七人の騎士 (4) (フラワーコミックスアルファ)

作家
岩本ナオ
出版社
小学館サービス
発売日
2020-02-10
ISBN
9784098708598
amazonで購入する Kindle版を購入する

マロニエ王国の七人の騎士 (4) (フラワーコミックスアルファ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

えりっち

謎の多い展開になり早く続きが読みたいです。7人兄弟はみんな心根が優しくて、なんだか少しズレていて癒されます。

2020/10/13

眠る山猫屋

五男・獣使いの冒険が始まる。お供は冷静なルカ隊長と優秀な騎士サムソン。ルカは小柄な家庭人、サムソンは時々なぜか女言葉。獣使いは対人関係に問題ありだし・・・。だからこそインコに化身させられたシロネンにだけは心を開けるのだが。住民が動物に変身させられた≪生き物の国≫で生き辛さを緩和させる獣使い。捜し人のサトゥルノはどうやら獣使いたちの両親の秘密&世界の謎を知る人物らしい。のびのびと過ごす獣使いの明るい表情がいい。

2021/02/18

mahiro

獣使い編、国民が獣にされた生き物の国はマヤ、アステカ風だ。サトゥルヌさんや風の神フラカンなど謎は解明に近づくのか深まるのか。七人兄弟は七つの国から奪われた力の象徴?絵も好みだし登場人物も魅力的だ、普段はオネエ言葉なのにいざとなると地に戻っちゃう?サムソンとかルカも結構強い。8のジャガー王かっこいいそして一瞬人間の姿にもどれたシヨチピルリ自分のことネズミの姿にって・・モモンガじゃなかったっけ?次巻も楽しみ。カバー表紙を外すと本体表紙に3コママンガがあるの知らなかった、前の巻のもまとめて読んで得した気分

2020/02/18

ぐっち

今度は生き物の国での大スペクタクル。が、大きな話より、獣使いとシロネンのこれからが気になる。

2020/04/18

るぴん

レンタル。結構内容を忘れているし複雑なので、3巻も借りて通読。行方不明になった外交官サトゥルノを捜すため、生き物の国へ旅立った獣使い一行。オネエ(なふり?)のサムソンと童顔のルカ先輩がすっごく頼もしい。人間に戻った時のシロネンと獣使いが会うシーンが今から楽しみ♫8のジャガー王がワイルドで格好いいな!

2020/04/12

感想・レビューをもっと見る