読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

5時から9時まで (16) (Cheeseフラワーコミックス)

5時から9時まで (16) (Cheeseフラワーコミックス)

5時から9時まで (16) (Cheeseフラワーコミックス)

作家
相原実貴
出版社
小学館サービス
発売日
2020-04-24
ISBN
9784098708956
amazonで購入する Kindle版を購入する

5時から9時まで (16) (Cheeseフラワーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

れみ

大事な法要の前に姿を消した天音。相変わらず兄への思いをこじらせ過ぎ。そしてこのこじらせ体質、おばあさま譲りかも。たまに衝突しては仲直りを繰り返す潤子と高嶺、ずっとそんな風に続いていく関係なんだろうなあ。主人公カップルが大団円を迎えたから仕方ないんだけど、モモエとアーサーはまだ見ていたかったなあ。

2020/05/19

くりり

最終巻、高嶺と潤子、蜂谷とゼクシィは想定内の決着、アーサー閣下とモモエ先生は...別冊?

2020/07/03

wata

寺で英会話、いいんじゃないでしょうか?!新しい時代のお寺を潤子さんが開いていきそう♫高嶺さんは…ちょっとなぁ…ストーカー?モモエ先生とアーサー様がもう少し見たかったです

2020/06/16

陸抗

最終巻。潤子先生、あれだけ引っ張って最後はあっさり終わったなぁ。もっと読みたかったのはモモコ先生だった。やっとここまで来たのにー。

2020/05/02

マカ

完結だったとは!!潤子たちの話が一区切りついてあとはまだ続くものだと思ってた。それにしてもあれだけグダグダした割にはあっさり終わったな。まぁ、どのカップルも丸く収まって良かったけど。でももう少しスッキリしたかった。そしてアーサー様とモモエ先生の話がもっと読みたかったわ~。

2020/04/30

感想・レビューをもっと見る