読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

悪し妻かたり (1) (フラワーコミックスアルファ)

悪し妻かたり (1) (フラワーコミックスアルファ)

悪し妻かたり (1) (フラワーコミックスアルファ)

作家
大海とむ
出版社
小学館サービス
発売日
2020-06-10
ISBN
9784098710119
amazonで購入する Kindle版を購入する

悪し妻かたり (1) (フラワーコミックスアルファ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

空のかなた

初読みの漫画家さん。不思議な絵と構成、展開。蛇神の愛娘と呼ばれ疎まれる水松女(みるめ)姫。嫁いだ先で子をなせば、その子はお家の繁栄をもたらす、しかし最初の嫁ぎ先では五年の歳月で子はなせず、縛られ殴られ炙られ、切りつけられた身体の傷痕。また蛇神との因縁等、散りばめられた謎が、水松女の複雑なキャラクターが魅力の1つ。次のの刊が楽しみ。

2020/06/11

EDAMAME

新シリーズだ\(^o^)/ 本格時代劇だけど蛇神さま付き姫とファンタジー要素もきちんと入れてくれてて大海ファンとして読み応え十分!フワフワのくせっ毛の姫様設定はなかなかないかも。迫害されてて可愛そうな姫様だけど周りが少しづつ理解して受け入れ始めてくれてるのが〜んでいても嬉しくなる。1巻だけどドラマ化してくんないかな〜って思ってしまう🎶

2020/07/26

ひーたろー

この作家さんの描くヒロインはいつも強くて頭良くてかわいい。最初の婚家でひどい扱い受けていた上、噂も悪いものばかりながされてた水松女の、再婚相手との恋の話。悪い方に取られがちな水松女のことをちゃんと見てる人たちがいるのがよい。続き楽しみ。

2020/06/15

しなぷす

おもしろかった!前作の蜜夜婚も買っちゃお~。

2020/07/02

花桃

とむさんのお話なので、ちょっとエッチなのかと思ったら違っていました。続きが楽しみです。

2020/10/30

感想・レビューをもっと見る