読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

輝夜伝 (5) (フラワーコミックスアルファ)

輝夜伝 (5) (フラワーコミックスアルファ)

輝夜伝 (5) (フラワーコミックスアルファ)

作家
さいとうちほ
出版社
小学館サービス
発売日
2020-06-10
ISBN
9784098710256
amazonで購入する Kindle版を購入する

輝夜伝 (5) (フラワーコミックスアルファ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆずきゃらめる*本とお花♪

2人のかぐや姫まるで姉妹のように一体になってるのが 頼もしい。かぐやの嫉妬は可愛い。どんな姿でもかぐやだ。 月詠はどんどん美しくなってくる十二単衣が映える。やっと事件のことがわかりはじめた!いつも邪魔するのはあいつか!

2020/06/11

辺辺

遂にスサノオにもバレてしまって、月詠はヒロインで、逆ハーレム状態になってる、笑。やっぱり梟は兄だったのね。帝とかぐや姫のCPは安定していて、その関係が微笑ましい。そして梟の忠告、男に抱かれたら、月に帰なければならないぞと。さて、月詠は最後に誰と一緒になるのでしょうか?この先、まだまだ長くなりそうだな。

2021/02/07

龍田

天女として女性として成熟していく月詠を取り合う凄王と大神。というか性の知識のない月詠に無理やり襲う凄王は人としてどうかと。帝との婚儀が進むが不安がるかぐや姫が可愛い。梟はやっぱり兄者で月詠は天女と人間のハーフだった。

2020/12/26

縁側

1~5巻、レンタルにて一気読み。ページを開くと瞬く間に世界観に引きずり混まれる。ヒロインの相棒的なかぐや姫が現代的な女性で物語をひっぱっていく。後書きで、かぐや姫の伝承を作者がしっかり勉強した上で描いている事が分かる。

2020/12/27

ちい

絵が綺麗。男の子が皆同じ顔で少し分かりにくい。 レンタル本

2020/10/03

感想・レビューをもっと見る