読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミステリと言う勿れ (7) (フラワーコミックスアルファ)

ミステリと言う勿れ (7) (フラワーコミックスアルファ)

ミステリと言う勿れ (7) (フラワーコミックスアルファ)

作家
田村由美
出版社
小学館
発売日
2020-09-10
ISBN
9784098711031
amazonで購入する Kindle版を購入する

ミステリと言う勿れ (7) (フラワーコミックスアルファ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

整くん山荘奇譚。星座事案とはちょっと離れた物語なのかな?それとも後々結び付くのかな。 恩師とその亡くなった奥様にまつわる因縁。幼少の整くんは辛い過去を抱えていそう、その片鱗がちょっとだけ描かれていて、さらにそんな整くんを救ってくれていたカウンセラーだった奥様。山荘でのミステリーツアーは二転三転して・・・ゲームかと思いきや、最初から仕込まれていた不穏は現実に侵食してきて・・・今回も興味深く楽しめました。整くんとは真逆な相棒もなかなか鋭い洞察だったし。

2020/09/14

ずっか

今回も面白かった!約500円でこの濃密な時間を楽しめるなんて、お得過ぎる!ありがとう田村先生!

2020/09/18

まま

コミックは1巻だけ登録しているのだけど、年間ランキングのために登録。全て面白いのだけど、この巻はスピンオフの様なストーリーで、秀逸✨。ちょっとうっとりしてしまうくらい、面白かった。

2020/12/29

ばう

大学の先生にバイトを頼まれてやってきた山荘で行われた謎解き会。そこで出された謎に整は…。相変わらずめんどくさい話が多くて(でもどれも私はへぇ〜と感心しますが)、そこにいる人の違和感に気づいてしまう整君の推理は冴え渡っていました。この一巻だけで面白いミステリが書けそうな充実の内容です。そして「ぼっちえのき」という素晴らしい名前をつけてくれた相良レン君とはお友達になれるのかしら?そうなったら良いね。

2021/01/11

雪紫

恩師に招かれ山荘にバイトに行った整くん。もし相談出来てればこんなことには・・・。と言いたくなる。整くんの過去も見え隠れして・・・でも慣れない材料でカレーを作る整くんや「おごってあげたい」と思ったところが何処か微笑ましい(しかし、整くん警察の話題になるなぁ)。レンくん、レギュラー化希望。

2020/09/25

感想・レビューをもっと見る