読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

噓 Love Lies (新潮文庫)

噓 Love Lies (新潮文庫)

噓 Love Lies (新潮文庫)

作家
村山由佳
出版社
新潮社
発売日
2021-01-28
ISBN
9784101003429
amazonで購入する Kindle版を購入する

噓 Love Lies (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ピロ麻呂

キリ番1700冊は村山由佳作品🎵おもしろかった〜結末が早く知りたくて一気読み😆中学生の仲良し4人組のうち、ひとりの少女が路上で強姦され、犯人を探して復讐するためにヤクザに依頼…そこから4人それぞれの人生が狂い始める。帯にもあったようにノワール色が強い中、4人の恋愛の行方も気になり、ページを捲る手が止まらなかった。あの時、異なる選択をしていたら、違った人生を歩んでいたかも…誰もが考えてしまうことですよね。しかしながら村山作品、だんだん過激になってません?

2021/03/19

あやっぴ

読友さんのレビューで前から読みたかった作品ですが、本屋で文庫本を見つけてすぐに購入。仲良し男女4人組が中学生の時、とある事件に巻き込まれる。この子たちの生い立ち、家庭環境もだけど、悪い大人たちによって荒らされた人生はもう気の毒でしかない。最後までハラハラの連続で、分厚い本にもかかわらずあっという間に読み終えました。

2021/02/09

なぎかぜ♂

物語の割と大半を、どうやっても這い上がる事の出来ない不幸の中で、更にもう一段深く堕ちていくような人生を見せられて、正直何度この本捨ててやろうかと思ったことか(苦笑)けど最後はね、村山由佳さんですから、バッドエンドにはならないですよね。

2021/05/11

こばゆみ

すごい…!4人の仲良し中学生が大人になるまでが描かれているのだけど、まーこの4人が曲者揃いで、家庭環境が不遇だったり、ヤクザ絡んできたり、霊能者?みたいな力持ってたり、人殺しちゃったりして、600ページ越えでも面白く読み切れはしたけど、何かすんごい疲れた…一気に読めちゃうけど、一気に読むものではない(笑)

2021/02/07

Tako

面白かった。 こんなに強い人たちっているだろうか。私なら 4人の誰の立場になっても、こうは生きられないと思う。 最後は予想通りだった。そうなって欲しいと言う思いがあったので良かった。 是非映画化して欲しい。

2021/04/20

感想・レビューをもっと見る