読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ご笑納下さい: 私だけが知っている金言・笑言・名言録 (新潮文庫)

ご笑納下さい: 私だけが知っている金言・笑言・名言録 (新潮文庫)

ご笑納下さい: 私だけが知っている金言・笑言・名言録 (新潮文庫)

作家
高田文夫
出版社
新潮社
発売日
2018-12-22
ISBN
9784101004419
amazonで購入する

ご笑納下さい: 私だけが知っている金言・笑言・名言録 (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ライアン

高田先生らしい感じでよかったけど後半ちょっとダレてきたかな

2019/01/01

サーフ

似たような内容の作品にてれびのスキマ著「人生でムダなことばかり、みんなテレビに教わった」があるが、本書はテレビには出てこない作者だけが知っている名言が収録されている。書かれている内容は面白いんだけれど、読み進めていくにつれダレてきて飽きてしまう。名言に関する作者のウマい言葉やシャレも多く書かれているがわからない人のための配慮たと思うけどシャレの説明がされていてそれに関しては必要ない気がする。

2018/12/31

2冊分をまとめると、どうもうまくない。いい蕎麦を調子に乗っておかわりし過ぎると、どっかで味がしなくなるような感じ。いい出汁のはずが魚臭さに転じたりするようなのがところどころ。あのお、3分の2くらいの量に刈って欲しかったです。気の利いたフレーズも3回も4回も出てくると。

2019/01/01

agtk

2019年初読了。昔よく読んだ永さんの本に似ていて、自分はおもしろかったけどな。こういう芸人さんたちの言行録的な本は好きなのだ。永さんの話や落語家さんたちの話も興味深かったけど、意外とツボだったのは、三宅裕司夫人の話。これを機会に、今年は永さんの本を読み返してみようかな。

2019/01/01

看板のピン

高田センセイ 長生きしてね

2019/01/01

感想・レビューをもっと見る