読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

他人と深く関わらずに生きるには (新潮文庫)

他人と深く関わらずに生きるには (新潮文庫)

他人と深く関わらずに生きるには (新潮文庫)

作家
池田清彦
出版社
新潮社
発売日
2006-04-25
ISBN
9784101035222
amazonで購入する

他人と深く関わらずに生きるには (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ATS

★★☆前半は面白かったが、後半はあまり興味がなかったので斜め読み。要は世間の物差しにあてはめず、自分の物差しをもって行動せよということ。ひろさちやさんの考えに似ているなぁと思った。

2016/12/27

魚京童!

こうなってればいいなー。っていうつまらん所感だな。思っただけでは世界は変えられない。

2014/04/12

めしいらず

知らず知らずのうちに当たり前と思っていたこと、疑問にすら思っていなかったことに一石を投じる本。とても共感できました。「心を込めないで働く」、おかげで随分と気が楽に。

2012/05/19

朱音

一言でいえば「常識を過信するな」極端な言葉でぎょっとさせられるところもあるが、ついつい納得させられるところもあるわけで。屁理屈かもしれないけれど一理ありそうなところがまた困りもの(笑)こういう大胆なことを理論的に話してくれる政治家とかいたらおもしろいんだけどな。それで日本がより良くなるかどうかは別として(いいのかそれで笑)

2011/04/09

金吾

○自分で実行するのはなかなか難しいと感じましたが、一つの意見として楽しみつつ読めました。同意できる点とこれは少し違うなという点はありますが、1章は面白かったです。

2020/06/01

感想・レビューをもっと見る