読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

新約聖書を知っていますか (新潮文庫)

新約聖書を知っていますか (新潮文庫)

新約聖書を知っていますか (新潮文庫)

作家
阿刀田高
出版社
新潮社
発売日
1996-11-29
ISBN
9784101255217
amazonで購入する Kindle版を購入する

新約聖書を知っていますか (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

蓮子

先月読んだ齋藤孝さんの本で紹介されていたので気になって購入。本書は新約聖書について解りやすく解説&考察した本。阿刀田さんの「実際はこうだったのでは?」「ほんまかいな」という想像や突っ込みを交えた本作はキリスト教初心者でも、聖書の知識がなくても、てとも楽しく読めました。キリスト教の成り立ちやユダヤ教との関係も改めて知ることが出来て勉強になりました。かつて熱烈なユダヤ教信者であったパウロが神の啓示を受け、キリスト教を熱心に布教した話には脱帽です。彼がいなければ今のキリスト教がなかったかもしれないとはまた凄い。

2019/05/09

優希

面白くてためになるダイジェスト本という感じでした。新約聖書の数々の謎に迫り、わかりやすく答を出しています。新約聖書初心者のための入門書なので、親しみやすく読みやすい。難しいことは抜きにして読めるので、気軽に新約聖書のエッセンスを知ることのできるいい本だと思います。

2016/04/27

TATA

旧約聖書編に次いで読了。阿刀田さんも書かれていますが欧州の歴史や芸術はキリスト教を抜きには語れない。その背景を理解しようとしてもそもそもの宗教や歴史に相当の知識がないと理解の入口にさしかかるだけでも相当の労力を必要とする。その意味では非常に読みやすく、読み手を選ばない作品でした。さて、では理解度チェックとして欧州の美術館を訪れてみよう。

2018/12/20

Die-Go

図書館本。キリスト教の聖典『新約聖書』を軽妙な文体で読み解くエッセイ(?)。読みやすく、しかし本質にも触れている点で初心者に向いているのではないだろうか。信者でもないのに、よくここまで読み込んだものだと思わされる。★★★☆☆

2018/09/01

しゅてふぁん

イエスの言葉は難しい。阿刀田氏も「韜晦趣味さえ感じてしまう」と言っている。広く解釈できるってことなんだろうけど、それってつまりどういうこと?と聞き返したくなる。でも言葉(日本語訳)の響きが厳かでカッコイイのでとても含蓄あるものに聞こえる。実際そうなんだけど。新約聖書は一冊まるごとイエスの話だった。「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。(マタイによる福音書/第七章)」

2019/12/21

感想・レビューをもっと見る