読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ひと目で見分ける580種 散歩で出会う花 ポケット図鑑 (新潮文庫)

ひと目で見分ける580種 散歩で出会う花 ポケット図鑑 (新潮文庫)

ひと目で見分ける580種 散歩で出会う花 ポケット図鑑 (新潮文庫)

作家
久保田修
出版社
新潮社
発売日
2011-03-29
ISBN
9784101307923
amazonで購入する

ひと目で見分ける580種 散歩で出会う花 ポケット図鑑 (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Koning

町歩きで見かけるだろう花の図鑑。文庫だけになかなかの感じ。花の図鑑なので、花弁の形であたりをつけてからページをめくるようにできてるぽいところはよございます。で、前書きにもある通り、外来種や園芸種の侵略で植生がじゃんじゃん変化しつつある今日この頃だけに、目立つありふれた物を中心に選んだってのが逆に潔くて良いです。姉妹に樹木の見方やハイキングなんかで見かける何かとか色々出ててこれはうっかり買っちゃいそうになるなーと思いましたよ(汗。でもこれは持ってて損はなさげ。

2017/06/24

ふう

道端や庭先に咲いている花を見ると心が和みます。それぞれの花にそれぞれの美しさ、かわいらしさ。名前がわかるともっと楽しいだろうと、折につけこの本を開いていますが、新しい名前はなかなか覚えられません^^;。 好きな花の1つ、ガウラは載っていませんでした。 もうすぐ秋の花が咲き始めます。読メでもいろいろな花に出会えます。楽しみながら少しずつ覚えていきたいと思います。

2013/08/29

ビィーン

日々仕事に忙殺されていると、道端や公園で見かける名前もわからない草花に時々癒されることがある。そんな身近にある草花の名前を知れば、生活にも潤いが生まれるかもしれない。少しずつ野花の知識を身につけていきたい。

2017/08/14

Pー

『ひと目で見分ける・・・』なんて書いてあるけど、この本では無理! 眺めて楽しむ本かな。散歩のお供に持って行って出会った花を前に160ページの本を開いてその花を探すのは無理だな・・・。夜、ベッドでこの本を眺めながら、散歩で出会った花を思い浮かべて楽しむにはいいです。現在ハルジオンとペラペラヨメナの二つを確認。巻末に花の名の索引があるけど、「名」が解らないからこの本見てるんだけどな~

2015/05/19

日向永遠 @鉛筆画は楽しい!

こういう道端とか野原に咲いている野の花の名前を憶えたくて読みました。散歩するとき持ち歩こう・・・でももう冬がすぐそこに・・・

2011/11/01

感想・レビューをもっと見る