読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

河童の手のうち幕の内 (新潮文庫)

河童の手のうち幕の内 (新潮文庫)

河童の手のうち幕の内 (新潮文庫)

作家
妹尾河童
出版社
新潮社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784101311043
amazonで購入する

河童の手のうち幕の内 (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

森の猫

幕の内弁当のように いろいろな楽しさがぎゅっと詰まった一冊でした。 河童という名前を本名にするための手続きの一連や、舞台美術家としての道を開いてくれた藤原義江氏とのエピソード。 秘伝公開『河童流俯瞰図の描き方』は 嬉しいおまけでした。 何度も読み返しているのに、ライター事件や 奥様のことなど 初めて読むようなどきどきした感じでした。 ご家庭で 河童さんがどんな父親だったかというのも とても興味深く読みました。

2014/12/01

ひろにゃご

既読。

ponsuke

☆4 再読。緻密なイラストが文章にとてもあっている。

2014/07/16

Kanam

妹尾河童はやばいひと

2018/11/11

感想・レビューをもっと見る