読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

師弟の祈り 旅路の果てに 僕僕先生 (新潮文庫)

師弟の祈り 旅路の果てに 僕僕先生 (新潮文庫)

師弟の祈り 旅路の果てに 僕僕先生 (新潮文庫)

作家
仁木英之
出版社
新潮社
発売日
2020-12-23
ISBN
9784101374413
amazonで購入する Kindle版を購入する

師弟の祈り 旅路の果てに 僕僕先生 (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sin

時を超え、天界、人界入り乱れ オールキャストで長い長い僕僕と王弁の旅の物語が終わった。

2021/01/22

王弁くんは覚醒して、また旅は始まるが。永遠に近い長命、仙術を超える力を求めて人界を滅ぼして蓬莱を支配するという、仙境からほど遠い仙人たちとの最終決戦。関羽や孫悟空が前巻で出てくるのは、強さの物差し役でもあるか。だから、片方を一気にコテンパンにすれば済む決着ではなくなり、必然的にこういう閉め方にはなるなあ。お疲れ様でした。

2021/01/11

むうこ

懐かしいキャラクターもたくさん登場。王弁と僕僕先生の国も時空も超えた旅の終着点、再びはじまる二人だけの旅。 寂しいけど一筋の光を感じさせる長い物語の結末だった。

2021/01/04

あき

完結。ちょっと話が大きくなりすぎてわからん。二人がくっついたので良しとする。

2021/05/19

次へ

シリーズ最終巻。 物語の舞台があっちこっちに飛ぶ上に2001年宇宙の旅ですか?みたいなテツガク的展開で。。。 よーわからんけど、カンドーした。

2021/02/20

感想・レビューをもっと見る