読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

私のスタイルを探して (新潮文庫)

私のスタイルを探して (新潮文庫)

私のスタイルを探して (新潮文庫)

作家
光野桃
出版社
新潮社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784101401225
amazonで購入する

私のスタイルを探して (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ばちゃ

久しぶりの再読。自分を表現するための方法のひとつとして装うということがあると再認識。最近、何を着ても似合わないと思っていたのは、以前の自分の数少ない美点を引きずって、こういう服が似合うはずという思い込みに捕らわれていたから。歳をとれば体型も肌も雰囲気も変わる。自分の今の真の姿に目を背けるのを辞めよう。もう一度読んでみてよかった。 最後の光野さんとおばあさまのお話がとてもステキでした。

2013/04/12

YOUCO19

平成7年に書かれた本。古さは感じず。ファッションの基本は変わらないということか。試着は前からだけでなく後ろ姿も大事、ということに共感。買ったけどこんなはずじゃなかった、と思えるのは後ろ姿を見るのを忘れていたせい? シンプル・イズ・ベストは若い人の特権、には耳が痛い。これからは食器同様素材のいいものを少しだけ、にしたい。

2019/07/16

Lady M

友達から勧められた本。作者との考え方の共通点が多かった。

2013/10/09

sattin

たかが洋服の話ではあるのだけど、極めると生き方の話とか自分をどう見るかの話になるんだね。なので話が案外深い。最後のほうの、布団とカーディガンのコーディネートを考えてしまうお祖母さんの話には感心する。そういう目がしっかりした家族っていいなあ。

2012/06/17

ゆうか

これ読んだら、装うということに対する考え方がかわると思う。

2009/09/02

感想・レビューをもっと見る