読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新・しゃばけ読本 (新潮文庫)

新・しゃばけ読本 (新潮文庫)

新・しゃばけ読本 (新潮文庫)

作家
柴田ゆう
畠中恵
出版社
新潮社
発売日
2018-11-28
ISBN
9784101461731
amazonで購入する Kindle版を購入する

新・しゃばけ読本 (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぶち

しゃばけ読本の増補・改訂版。キーパーソンの人物紹介、妖の紹介と解説、シリーズ各巻の概要、長崎屋の見取り図など、しゃばけシリーズのガイドブックです。これがあれば、シリーズがよりよく楽しめます。そして、畠中恵さんのインタビュー "しゃばけはこうして生まれた"、ゆかりの地をめぐる散歩道、そして柴田ゆうさんの絵による絵本 "みぃつけた"も収録されていてすごーくお得です。"みぃつけた" だけのためにこの本を入手しても充分にお釣りがくる、ファンにとっては堪らない絵本です。

2019/06/04

信兵衛

なが~い間に亘って続く人気シリーズ。たまにこうしてお浚いする、振り返るのも楽しいものです。

2019/01/29

真理そら

『しゃばけ』ファン必携かも?特に新旧長崎屋と妖たちの一軒家の間取りがうれしかった。(フムフムこの木戸から日限の親分は入ってくるのね)などと楽しめる。

2018/12/08

青蓮

改訂&追記された「しゃばけ読み本」。前回はドラマ解説フルカラーつきでしたね。今回は「みぃつけた」も収録。ガイドブック的な面もあり。旅行で東京に行く際に連れていきたい。

2019/01/03

ドナルド@灯れ松明の火

改訂・追記されたしゃばけ読本。楽しく読み進められた。 でもあっという間に読み終えて残念。「みぃつけた」を収録。

2018/12/31

感想・レビューをもっと見る