読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バリ3探偵 圏内ちゃん 忌女板小町殺人事件 (新潮文庫nex)

バリ3探偵 圏内ちゃん 忌女板小町殺人事件 (新潮文庫nex)

バリ3探偵 圏内ちゃん 忌女板小町殺人事件 (新潮文庫nex)

作家
七尾与史
けーしん
出版社
新潮社
発売日
2015-08-28
ISBN
9784101800431
amazonで購入する Kindle版を購入する

バリ3探偵 圏内ちゃん 忌女板小町殺人事件 (新潮文庫nex) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイ@2019.11.2~一時休止

バリ3探偵その2。ドS刑事のキャラが出てきているようですが、自分はまだ未読・・・先に読んでおけばよかった。○○殺人ということは早い段階で予想がつきましたが黒幕?があの人だったとは見抜けなかった。

2019/08/02

aquamarine

ネット掲示板「忌女板小町」で炎上した事件から始まって、本人特定、実際の殺人事件の調査…と今作でも圏内ちゃんこと緑子と朔太郎は警察に協力し頑張ります。今回は事件を追う側の描写と、全く別の場所の描写との二つが交互に描かれるので読み手としては想像しやすい部分はありますが、想像以上に簡単に人物特定のできるIT社会に少々恐怖も覚えながら読み進めました。小毬という肉食系女刑事も味がありますが、ドS刑事シリーズのマヤたちと絡んだのも楽しかったです。圏内ちゃんが変わろうとしているのでシリーズの今後も楽しみです。

2016/05/20

ハゲおやじ

続けて2作目を読む。ドS刑事が出て来たが、私は読んでいないのでイマイチ。小毬が出てきたが、緑子同様に私には合わないキャラクター。一番私に合わないのは朔太郎だ。職無しで緑子のヒモの様な生活をしていて、悪く言えば緑子に使われている男って やっぱ私にはダメだわぁ。内容は、代理殺人を誘導して復讐してるって事で 私には複雑でスッキリしない。たぶん、キャストが変わると(人の設定が変わると)おぉ!って思えるんだろうなぁ(そんな事は絶対に無理だけどね)。3作目を読むかどうかは不明。今なら読まないが8割ね。

2017/03/15

ぽぽ♪

電波がバリ3ないと生活できない圏内ちゃんこと緑子。今回は美人刑事の小鞠との絡みで少しだけ現実世界へ出て行こうとしてるのが、頑張ったなって。朔太郎は無職だけど良い人だなぁ。ドS刑事のマヤと代官山も出てきてニヤリ。緑子が引きこもりになった原因はまた明かされされなくて残念!次巻に期待です。

2015/11/01

きさらぎ

今回緑子の出番は少なくて、意外なところで黒井マヤの名が出てくる。緑子・小鞠・マヤが組めば最強だろうな。この先七尾ワールドがどんな風に広がるのか、ますます楽しみ! 事件の構造は中盤あたりで見当がつくけど、他の部分で楽しめるので大して気にならない。作品の中に富士通オアシスの親指シフトが出てきて超懐かしかった。←年齢がわかるよね(笑)

2015/09/12

感想・レビューをもっと見る