読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ところで死神は何処から来たのでしょう? (新潮文庫nex)

ところで死神は何処から来たのでしょう? (新潮文庫nex)

ところで死神は何処から来たのでしょう? (新潮文庫nex)

作家
榎田ユウリ
出版社
新潮社
発売日
2018-08-29
ISBN
9784101801346
amazonで購入する Kindle版を購入する

ところで死神は何処から来たのでしょう? (新潮文庫nex) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆきちん

「死神」シリーズ③今回のクライアントは長野の山奥で目覚め、それまで(死ぬまで)の記憶がない。真実を突き止めたいと言うが…っていうか、そんな事あったなーってなくらいいろいろ衝撃が激しい一冊。間違いなくシリーズ、クライマックス。え?え?これ、最終巻なの?あれ?続くの?いや、でも、どっちだろう。あいかわらず、いいように翻弄される。面白いよ!ニルバーナのマスターが。天堂先生が。タイトルに答えをくれる。ネタバレるからそれしか言えないや。

2019/03/28

IRIE

‪今回も面白かったです!ミステリー要素?もありどんどん読み進めたくなりました!‬ ‪どんでん返しがあり驚きましたが、タイトルの答えは解りました(*^^*)‬ ‪嬉しい再会もあったし大満足の1冊です!‬

2018/10/16

Anemone

このシリーズは回を増すごとに面白くなってくる。終盤には天堂さんも出てくるし、死神の来歴も明かされる。ある意味タイトルに偽りなし。

2018/12/07

おかめ

死神の正体が、分かってしまいましたし、今回は死神さんが間違えましたね?これ一番好きですかね。結構死神さんのクライアントさんの性格がシリーズの中で割りと好きです。 そして最後の方に天使さん出てきましたね。 死神さんの正体が分かってしまったので、もうシリーズ終わりですかね?私がとてもとても気になるのが ニルバーナのマスター。この人は何者?(笑)

2018/10/12

carl

榎田氏初読み、そしてシリーズ物とは知らずに手を出した。映画デスノートの死神の姿がどうしてもちらつくので、消すためにシリーズ2も読んでみようかな、軽めな感じが面白かった。

2018/10/25

感想・レビューをもっと見る