読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ケーキ王子の名推理5 (新潮文庫)

ケーキ王子の名推理5 (新潮文庫)

ケーキ王子の名推理5 (新潮文庫)

作家
七月隆文
高野苺
出版社
新潮社
発売日
2020-06-24
ISBN
9784101801933
amazonで購入する Kindle版を購入する

ケーキ王子の名推理5 (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ponpon

いよいよ交際が始まったものの、まだまだ初々しい二人。校内では直ぐに衆知となり、嫌がらせの1つぐらいあるのが並の物語だが、神として崇められるのが本作らしい。ツンデレお嬢様・葵が本格的に登場したり、人間関係も大きく動きますが、とにかく甘い雰囲気の物語がこれでもかと続き、最後の所謂お姫様抱っこからの一連のシーンは極めつけ。「名推理はどこに?」との指摘でもあったのか、ミステリー要素もトッピングされ楽しさ倍増。次巻では漣と葵の物語でしょうが、漣の鈍さと葵のツンデレがどのように描かれるか楽しみです。

2020/06/29

夜長月🌙(よな)

恋愛に不馴れなケーキ王子とミウちゃんのやり取りの一つ一つがかわいくてキュンキュンします。名推理はさておいても2人の初々しさと絶品スイーツの魅力に取り込まれます。例えばヨーロッパ菓子「ドラジュ」がテーマの章ではコラムで「ラデュレ」に行けば実際に購入可能なことまで紹介されています。

2020/08/02

はなりん

前巻で颯人から未羽への甘い告白で晴れて恋人に。そこからの続き、楽しみに待ってました!もう~何だろう、この甘酸っぱさは(笑)。恋人同士の距離感に中々ならないことにモダモダしつつ、それでも終始甘い空気が流れてて、楽しかった!未羽の家族はもちろん、颯人のお父さんにもきちんと挨拶して、家族公認なのもいい。颯人のお父さんも中々いい感じの人で、何の障害もないよね。そして、前半のぎこちない恋人から最後はやっと恋人の距離感に!もうほんとに甘甘で満足です。

2020/09/06

アクビちゃん

【2020新潮文庫100】シリーズ第5弾❢ パティシエを目指すツンデレ高校生王子とスイーツ大好き女子高校生のお話し。第2弾までは既読だけれども、3&4巻は未読。でも、特に問題なく楽しく読めました♪とっくに2人が付き合ってると思っていたら…(*^^*) 読んでる間、乙女心がキュンキュン♡ ニヤニヤしながら読んでいたと思うので、1人の時で良かった〜(笑)今回も謎解き解決は1つだけだけど、そんなの関係なく、楽しく読めればオッケーです<3

2020/08/21

さくら

甘酸っぱくて、楽しくて、読みやすくて、あっという間に読了しました。これは、みんなに愛されるシリーズだなあ。次巻はもっと甘い展開になりそうな予感がするので、発売まで楽しみに待とうと思います。

2020/07/10

感想・レビューをもっと見る