読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

谷崎潤一郎を知っていますか

谷崎潤一郎を知っていますか

谷崎潤一郎を知っていますか

作家
阿刀田高
出版社
新潮社
発売日
2020-11-26
ISBN
9784103343318
amazonで購入する Kindle版を購入する

谷崎潤一郎を知っていますか / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うののささら

谷崎潤一郎で一番に思いうかぶのは、徳川綱吉の館林城を壊して作った館林市役所かな。女性に対する愛情と卓越した美意識を豊かな想像力と巧みな筆致で描きだす。奇怪な性生活やスキャンダルなど女性の心情や思惑をリアルに描く巧妙な筆さばきはまさに文豪。阿刀田高の知ってますかシリーズは好きだな。面白かったです。

2021/01/15

知ってるし好きです。でも考えたら3冊しか読んだことなかった。阿刀田高さんの谷崎文学作品解説集。阿刀田さんの考察というよりも、ほぼあらすじをかみ砕いて紹介してくれているテイなのでネタバレ必須。なので『春琴抄』『痴人の愛』『猫と庄造と二人のおんな』の章のみ既読。読むとまた読み返したくなる。特に好きなのは『猫と庄造~』。軽快でナイスな1冊。猫描写も人間描写も見事で面白い。『痴人の愛』も男と女のどうしようもなさ、グダグダ感が最高。『春琴抄』は気高い感じだが読み辛かった。今後読みたいのは『蓼食う虫』と『細雪』。

2020/12/18

Syo

めちゃくちゃ谷崎潤一郎を 分かった気になった。 凄い。

2021/01/15

Eimi

知っていますかシリーズ。あらましをざっくり知るには楽しい本だけど、読んだことがある本がメインだとそこまで楽しめないかも。谷崎は原作を読んだ方が楽しい、なということがあらためて分かった。

2021/01/16

R W

注目したいのは章立てのセンスの良さ。最終章の前に谷崎の「文学と女性の関わり」をもってきたのは、この著者だからできたのだと思う。この本を読んでから谷崎の小説について論じるのも楽しそう。それにしても「これがミステリーなら」といった文章がいくつか出てくるんだけど、視点がさすが作家だなと感じた。

2021/01/21

感想・レビューをもっと見る