読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

一緒に暮らす布

一緒に暮らす布

一緒に暮らす布

作家
小澤典代
出版社
新潮社
発売日
2013-11-29
ISBN
9784103349914
amazonで購入する

一緒に暮らす布 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

つらら@道東民

紙も好きですが、布も好きだな。保田織りや久留米絣、リネン。好きな布物を繕いながら使い続ける人たち。見ていると何か作ろうか、あれを直そうかと思います。新しい布も良いけど、使い込んで自分になじんでいく布も良いですよね。

2014/04/27

ろこん。

布や紙が好きだ。ちょっぴりノスタルジックな柄とか見るだけでときめいてしまう。高価なものやデザイン性にすぐれたものじゃなく、素朴でそばに寄り添いながら暮らしてくれるような布って、なんでこんなに心惹かれるんだろう。伝統だけじゃなくそこに今っぽさも覗く作品を産み出す作家さんが素敵だな。やはりものを作り出すという行為に惹かれてやまない。

2015/04/16

小野 絹

図書館派のワタクシが、久々買った新刊本。表紙の子が可愛らしくて暮らしを営むのに布は重要な位置を占めている・・・と語っているような。暮らしに寄り添う布の数々、なのでひとつひとつ丁寧に選びたい・・・という気持ちになった。

2014/03/16

あーさま

やっぱり布が、好き。特に古布を雑巾にしたり、ほころびを素敵に繕っているもの。今度は、そんなのが、たくさん載っている本を探そ。

2014/03/14

あかみみ

あまり生活感は感じられなかったけれど、布を大切にしようと思う気持ちが湧いた。

2014/11/18

感想・レビューをもっと見る