読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

サイレントステップ

サイレントステップ

サイレントステップ

作家
本城雅人
出版社
新潮社
発売日
2014-07-22
ISBN
9784103360513
amazonで購入する

サイレントステップ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しんたろー

本城さん初読み。レース中の事故で死んだ騎手の息子が、騎手になって真相を探る縦軸と競馬界の人間関係を横軸にしたミステリ仕立ての青春物語。競馬雑誌に連載されていたので嘘っぽくないのが好感。主人公の若い騎手を応援できるし、レースの緊迫感も高いのでサクサク読める。難点は、もう一人の主役である女性記者が望まない職場で労働意欲が低いのに、なんで頑張るのかが理解できないし共感性も薄いこと。脇役たちのキャラは素敵なので、主役二人に力を注いでページ数を増やせたら、感動できる話になったと思う。競馬好きなら一読の価値はある。

2018/02/02

ナイスネイチャ

図書館本。競馬好きには堪らない作品ですね。セカンドジョッキーの苦悩、トップジョッキーの執念などありきたりっちゃあありきたりの内容ですが、現実とかぶさって読んでしまいました。

2014/11/23

ダイ@2019.11.2~一時休止

初読み作家さん。競馬ミステリー?。回収されていない伏線っぽいのもあるような・・・。ミステリーは弱いような気がするのでジョッキーの様子を楽しむのが正解?。

2017/10/29

山田太郎

全然知らない作者だったけど、表紙とタイトルに魅かれて読んでみた。読みやすかった。はじめは、ちょっとイマイチな予感がしたけどこれは面白かった。ミステリとして読むよりは、競馬小説として読んだほうがおもしろいと思いました。

2014/09/03

BlueBerry

競馬の物語も基本的には好きなのでこれも楽しめたと思います。競馬と推理物のコラボと言うわけで2倍楽しめるかと思いきや、それぞれの楽しみが半減したので結局、それ程効果的と言うほどでもなかったように思います。全体としてもバランスは良くて飽きさせず、程ほどに楽しませてくれる佳作という感じでしょうか。序盤○中盤○ラスト○総合○

2014/12/08

感想・レビューをもっと見る