読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

采女の怨霊

采女の怨霊

采女の怨霊

作家
高田崇史
出版社
新潮社
発売日
2021-11-18
ISBN
9784103393344
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

采女の怨霊 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Makiko Mihara

歴史ミステリー。全くどこからがフィクションなんだろう。納得してしまった。采女という身分の低い者に対して、怨霊封じに神として祀るのは何故なんだろうという謎解き。壬申の乱に対する考察も興味深い。そういえば、天智天皇と天武天皇は兄弟じゃないかもって話、子供の頃に聞いたことがあるから、結構有名な話なんだろう。 奈良を旅したくなった。

2021/11/24

ハニワ

天智天武、壬申の乱、采女祭と私の好きな題材ばかりでもう大感激の一冊でした。今回紹介されていた采女祭も、実際にお詣りしたことがあるくらい好きで(笑)フィールドワーク歴史ミステリー。 いろんな学者の説を折り込みながら、あなたはどう考える?自分で考えてみてごらん、と、タカタカ作品は歴史の謎の魅力と、真実を自分で見つけ考えるきっけけをくれます。 歴史ミステリーに、どっぷりはまりたい方はおすすめです! 次の新作も、期待してます。

2021/11/23

感想・レビューをもっと見る