読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

風の墓碑銘

風の墓碑銘

風の墓碑銘

作家
乃南アサ
出版社
新潮社
発売日
2006-08-30
ISBN
9784103710073
amazonで購入する

風の墓碑銘 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミーコ

安定した文章で最初から引き込まれます。シリーズ物とは知らずに読んだのですが 面白かったです。頑固で融通が利かない堅物?の女刑事 音道さんと毒トカゲの嫌らしい目つきの滝沢さんのコンビがイイですね。白骨死体から掘り起こされて行く過去・・・ 何の落ち度もない妊婦だった萠子さんの無念さを思うとやりきれない気持ちになります。私生活でもモヤモヤした気持ちを抱かえていた音道さんでしたが 最後は明るい終わりで良かったです。

2016/03/26

達ちゃん

音道シリーズは「凍える牙」以来の2冊目。なかなかの名(迷?)コンビ、2人のやり取り楽しめました。事件もとても奥が深く、じっくりと読ませてもらいました。

2017/04/07

yanae

ようやく凍える牙からの~、エピタフ読み終わりました(笑)面白かった!今回の読みどころはやっぱり『コンビ愛』でしょうか。滝沢-音道コンビがどんどん信頼しあっていく様子が、読んでいて心地よかったです。私がにぶいだけなのか、犯人は「ほぉ!」って思う人物でした。物語としても面白かった!本当に犯人は憎憎しい。つかまってからも憎憎しい…。パイナップル頭くんには幸せになってほしいな。そして、またこのコンビの作品を読みたいです。

2012/07/16

はる

「凍える牙」と「鎖」はエンタテイメント作でドキドキハラハラしましたが、今作はじっくりと読ませる人間ドラマという感じですね。派手さはありませんが季節の描写やさりげないセリフが見事で、こういうのは乃南さんは本当に上手い。音道・滝沢のやり取りもやはり面白いです。お互い反発しながらも刑事としては一目置いている微妙な距離感がいい。続編もあるのかな。

2014/05/15

巨峰

音道・滝沢の名コンビ再び。2人の視線の交差具合が微妙に違ってて面白い。Aをめぐるやり取りが面白い♪音道さんは酷いひとです(笑)

感想・レビューをもっと見る