読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

宮部みゆき 全一冊

宮部みゆき 全一冊

宮部みゆき 全一冊

作家
宮部みゆき
出版社
新潮社
発売日
2018-10-22
ISBN
9784103750154
amazonで購入する

宮部みゆき 全一冊 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

宮部 みゆきは、30年に渡って新作をコンスタントに読んでいる作家です。作家生活30周年記念コンプリート・ブックでした。単行本未収録作品、挿画等、盛り沢山です。40周年、50周年と読み続けたいと思います。 https://www.shinchosha.co.jp/miyabemiyuki/

2018/11/10

美登利

やっと読み終わりました。宮部みゆき作家30周年記念の一冊。頁数はそれほどではありませんが、3段組の鼎談が沢山で字が小さく尚更時間が掛かってしまいました。その作家さんたちとの選書が大変勉強になり、物故作家の小説を1冊も読んでないという現実にも打ちのめされました。事実宮部作品も読メ登録では27冊しかありませんでしたが(昔読んだものは未登録)時代物から始まってどれもとても面白かったので、なぜ今まで読まなかったんだろうと後悔してます。なかなか追いつけませんが、この本にあげられているお薦めから地道に読みたいです!

2019/02/04

hiro

宮部さんといえば、文学賞の受賞数と映像化された作品の多さが超人気作家だということをあらわしている作家さんだが、この本はその宮部さんの未収録短編小説・エッセイ、対談、ロングインタビュー、詳細な年表などを収録し、さらに宮部さん本人の朗読CDもついている、まさに宮部さんファンのための一冊だ。まだまだ未読の宮部作品は多いなかで、次に読む作品を見つけるためにこの本を読んだが、逆に読みたい本が多くなってしまった。仕方がないので、まずは大好きな杉村三郎シリーズの第5弾『昨日がなければ明日もない』を次に読むことにした。

2019/01/26

修一郎

その昔ハマって熱心に読んでいた宮部みゆきさん作品,忘れちゃったしその内再読したいなぁと目論んでいるのだけれど,なにせ大量なのでひるんでいるのである。火車/理由/蒲生邸事件…ロングインタビューで披露された誕生秘話を拝見して俄然意欲がわいてきました。対談の方は選び読み,津村記久子さんとの対談が良かった。作風は違うのにお互い本をよく読まれているし,敬意をもっていることがわかって感心しました。「エブリシングフロウズ」ですね,早速…年末年始に再読祭りを始めようかと思っているけど,その前に杉村シリーズ最新刊から…

2018/12/05

きむこ

以前は『一番巧いと思う作家さんは?』と聞かれると『宮部みゆさん‼️』と即答していた。過去形で書くのは読メを始めて以降他にも沢山すごい作家さんに出会えて順番がつけれなくなったから。それでもやはり私の中で宮部さんは特別でワンランク上の作家さん。彼女の30周年の記念の一冊。特に最初のロングインタビューが宮部ファンにはたまらない!代表作を時系列ごとにその作品が生まれた経緯やこぼれ話が満載。ほんの20頁ほどですが3段組でぎゅっと濃縮されています。宮部さんがさらに好きになった一冊でした。

2018/11/25

感想・レビューをもっと見る