読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

柳美里不幸全記録

柳美里不幸全記録

柳美里不幸全記録

作家
柳美里
出版社
新潮社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784104017096
amazonで購入する

柳美里不幸全記録 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おにく

自分の中でイメージの良くない作家さんでした。約5年間にわたる、亡くなった旦那さんとの交換日記である本書は柳美里さんの人間性が剥き出しになって現れています。柳さんのお子さんのたけはる君が、本当にいい味を出しているんです。初めは我が子を守る強き母親の姿で読んでいたのですが、子どもが成長していくうちに、たけちゃんの方が母親化しているような気がしました。人生を素直に生きていく、「不幸な人生も不服じゃない」って、すごくカッコいいと思いました。

2016/02/25

れお

先にファミリーシークレットを読んで、虐待の過去などを知っていたので、タイトルから、内容がエライコッチャだったらどうしよう(~_~;)と思って読み始めたけど、年下の彼との出会いなどの謎は解けたし、柳美里は命を削る様に仕事をしてるんや!と改めて思いました。また、命などを再読したいと思います。

2012/10/20

mari

800ページもの分厚い本。今は亡き東さんにあてての交換日記だそうだけど、何でこのタイトルをchoiceしたのかわからない??

2011/01/16

ベータケ(betake)

2段組800頁の地獄。俺はあと100頁のところでトイレで吐き、38度近く熱が上がった(マジ)。読む人すら不幸にする恐怖の本か?

2018/11/27

Snow White

★☆☆☆☆

感想・レビューをもっと見る